未利用都有地の場所と面積について  -  都議会代表質問より


未利用都有地を認可保育園や、特養ホームをはじめ福祉施設などに優先的に提供を

 曽根はじめ(北区)議員は、9月25日の都議会代表質問で、財務局と公営企業3局の普通財産となっている
土地に都民のために活用可能な都有地があることを提示し、区市町村および都民に情報提供すべきではな
いかと質問。未利用都有地を認可保育園や、特養ホームをはじめ福祉施設などに優先的に提供すべきで
す。


リンク 2013年都議会第3回定例会代表質問 【2013年9月25日】
     認可保育園などに活用可能な未利用都有地の場所と面積について 【2013年9月25日】

 認可保育園増設へ条例案提出


用地購入費へ補助

 都議会第3回定例会には、認可保育園の増設にむけて、用地購入費を都が補助する条例案を提出しました。この条例案は東京都内で認可保育園を増設する上でネックとなっている土地の確保を支援するものです。

17人への躍進で獲得した議案提出権をさっそく活用

 日本共産党都議団は、6月の都議選で8人から17人に躍進。4年ぶりに獲得した議案提出権を活用しました。他党にも働きかけ、成立に全力をあげています。

ご一緒に声をあげ成立させましょう

 この条例ができれば、認可保育園増設へ大きな力になります。成立の一番の力は都民の世論です。都議・都議会にも働きかけて、「成立させよう」の声をひろげましょう。

リンク 東京都保育所建設用地取得費補助条例の提案説明 【2013年9月27日】


 2013年都議会第3回定例会を終えて


 今議会は、6月の都議選後はじめておこなわれた定例会です。都議選で争点になった認可保育園や特養
ホームの増設をはじめ、都民のくらし、福祉、雇用、中小企業支援、防災対策などをどうすすめるのかが、す
るどく問われました。

 日本共産党都議団は、8議席から17議席へと躍進させていただき、議案提出権もえた力を生かして、都民
要求実現のため全力をつくしました。


(【談話】2013年都議会第3回定例会を終えて【2013年10月11日】より)