今年の桜は強かったです

sakura 

お彼岸前から開花が始まったのを見ながら、子ども達の卒業式前に散ってしまう、と気が気ではありませんでした。ところが、せっかく咲き始めた頃にミゾレが降ったり、大風が吹いたり、気温が急激に冷え込んだり、と桜花は思いがけない厳しさにあい、戸惑ったことでしょう。3月28日、4月4日の日曜日にお花見に誘われて行ってみたら、寒いこと寒いこと。震えながらかじかむ手でご馳走をいただきました。こんな春は珍しいですね。花冷えとは言うものの桜が可哀想でした。この天候に負けず、頑張って花を咲かせ続けてくれた桜のお蔭で、新入学の一年生達が花びらに祝ってもらいながら学校に通い始めました。「入学おめでとう」。花曇りの日、新掘小学校近くの桜並木を写しました。松山市の友人から「今年は長く桜が楽しめて良かったね!」とメールがきました。桜の花さん、ありがとう。これからは八重桜の開花が楽しみです。

コメントは受け付けていません。