新興吟詠会9月例会

e5909fe8a9a0e4bc9a2

連休とコロナ禍で参加が心配でしたが、22日に11人の参加で、2ヶ月に一度の東京支部の例会を開くことができました。一番遠いのは銚子のMさん、昭島のHさんも2時間かけての参加でした。私は、本会議質問の準備で悩みながら参加、早退しました。86歳のHさんは、毎日1首短歌を詠み、漢詩の創作にも励んでおられます。Hさん作の漢詩「憲法9条は日本の宝」にMさんが吟譜をつけて、みんなで吟じました。別々の流派で習っているのに、息が合って上手に聞こえました。この吟をそれぞれが独習して、11月に大阪で開かれる全国大会に行こう、と意気投合!コロナに負けず、平和の思いを吟じ続ける意欲が満々でした。

コメントは受け付けていません。