夏の終わりに

e5a48fe381aee7b582e3828fe3828a

キョウチクトウが空高く咲いています。

平和を願う女優さん達の朗読劇「夏の雲は忘れない」は昨年夏で終わりました。出演者の高田敏江さん、柳川慶子さん、長内美那子さんが声をかけてくださったご縁で、江戸川区の船堀タワーホールで、二回上演したことがあります。昨最後の公演に行きました。開演の時、スクリーンいっぱいに青い空とキョウチクトウのピンクの花が映し出されました。その時、隣の席のヒバクシャの方が「あっ」と小さく声をあげました。194586日、被爆した瞬間を思い出されたのかな、と想像しました。ヒバクシャの方々のお話を聞くと、どの方も悲惨な体験をされています。「生きて地獄を見た人は、何十年経っても、あの日を忘れることはない!」のです。キョウチクトウは、あの夏も薄桃色の花を咲かせていたでしょう。強い生命力のキョウチクトウ。私達も「日本政府は核兵器禁止条約に署名、批准を!」の声を強くして、必ず実現させましょう。

コメントは受け付けていません。