小松菜、たくさん食べよう!

e5b08fe69dbee88f9c
小松菜は江戸川の特産品です。八代将軍、徳川吉宗が小松川に狩りに来て、食事に出た小松菜料理に「この菜はうまい、なんという菜か?」と質問。村人が「名はございません」と答えると将軍は「ならば、この地の名前で小松菜とせよ」と言ったとか。農家が頑張って育てている小松菜は学校給食の食材です。突然、全校休校になり、行き場がなくなった小松菜ですが、江戸川区役所前で、月・水・金の週3日、朝10時から販売されます。6日から始まりました。小俣のりこ区議に頼んで買っておいてもらいました。青々した小松菜、見ているだけで元気さになります。区役所前で販売って、農家の方も励まされるでしょう。この春、小松菜と今まで以上に親しくなれそうです。

コメントは受け付けていません。