浜松に来ました。

e6b59ce69dbeefbc91e6b59ce69dbeefbc92
駅から広場に出ると、鰻の蒲焼きの香りがプーンと流れて来ました。ウナギの浜松だなぁ、と実感。反対側の広場には、ゆるキャラの家康くんがニコニコ顔で歓迎。静かな街です。今日は、水道、下水道のコンセッション方式(施設の運営権を民間企業に譲渡)の聞き取り調査です。浜松市上下水道局と市役所へ行きました。浜松市は今年度から、下水道の4ヶ所の浄化センターのうち、1ヶ所でコンセッション方式を導入しています。市の担当者が丁寧に説明してくれましたが、民間企業に運営委託しなくても、市直営でできるし、しなくてはならない業務だと思いました。市役所では、党市議団が3年にわたって「コンセッションは市民の理解を得ていないし、安全確保の問題や財政面で市民に益はない」と、主張してきたことを聞きました。浜松市は下水道の浄化センター1ヶ所に導入しましたが、水道のコンセッションは、市民から反対の声が強くて、今の市長は「無期限の延期」を表明せざるをえなくなりました。市民と共に頑張った党市議団の活動が光っています。東京都でも、下水道局がコンセッション方式導入に向けてコンサルタント会社に調査委託を始めています。「ボーッ」としているわけにはいきません。皆さんの意見をお聞かせください。市役所の窓から見えた浜松城を写して来ました。夕陽を受けて、ほんのり紅色に染まっていました。

コメントは受け付けていません。