とうもろこしの朝御飯

e381a8e38186e38282e3828de38193e38197e381aee69c9de5bea1e9a3af
とうもろこし。甘くて美味しいです。ご飯がなくなっていて朝の主食です。私の郷里では、とうもろこしご飯を食べていました。収穫したとうもろこしを干した後、棒で叩いて粒にします。それを石臼で荒く挽いて、かまどで炊きます。炊き上がると、卵色のきれいなご飯です。熱いうちは柔らかくて、まあまあの味。残念なことに、冷めるとごわごわ感たっぷりになってしまいます。山仕事の大人達は、とうもろこしご飯を飯ごうなどに詰めて仕事場に通っていました。寒冷な山奥の村で、お米作りもできなかったから、とうもろこしは貴重な食べ物でした。多分、今は、とうもろこしご飯を食べている家はないでしょう。昔と違って甘味が増したとうもろこしを噛みしめながら、子どもの頃に思いを馳せました。あっ!我が家の朝御飯、たんぱく質も用意したので、ご心配なく。

コメントは受け付けていません。