ちひろさん生誕100年

e381a1e381b2e3828de38195e38293e7949fe8aa95efbc91efbc90efbc90e5b9b4efbc91e381a1e381b2e3828de38195e38293e7949fe8aa95efbc91efbc90efbc90e5b9b4efbc92
8月11日、初めて長野県安曇野の「ちひろ美術館」へ行きました。松林と草原の中の美術館。夏の休暇を使って訪れたらしい親子連れが目立ちました。ラベンダー畑の隣りは、トットちゃん広場で、トモエ学園の電車教室がありました。机を数えると、理想的な少人数学級。黒柳徹子さん著の「窓ぎわのトットちゃん」に、お弁当の時間になると校長先生が、昆布の佃煮と梅干しの器を持って「おかずに海のものと山のものが揃ってますか?」と、一人一人に配ってまわったことが書かれています。子ども達を大切にされた先生だったのですね。子どもが大好きだった岩崎ちひろさんの美術館のそばにトモエ学園が復元されていて感動。ちひろさん生誕100年の夏に、安曇野に行けて幸せでした。

コメントは受け付けていません。