白寿の朝野幸枝さん

e799bde5afbfe381aee69c9de9878ee5b9b8e69e9de38195e38293
5月、新日本婦人の会東京都本部の先輩方の白寿、米寿お祝いの会がありました。都本部副会長を長く務めた朝野幸枝さんは九十九歳、白寿です。穏やかな笑顔で皆に慕われていた朝野さん、「お母ちゃん」と呼ばれていました。結婚して一年経った時、大学教授の夫が治安維持法で拘留された体験をしています。新妻の朝野さんは仙台まで会いに行き、「夫は何をしたのですか」と、抗議したら警察は「治安維持法」と紙に書いたそうです。意味がわからず泣いてしまった朝野さんに警察は困ってしまった、と手紙に書いてあります。あの時代、少なくない家庭が治安維持法違反と決めつけられて、平穏な生活を壊されました。朝野幸枝さんは、「歴史を逆戻りさせない」と、変わらぬ気持ちで歩んでおられます。

コメントは受け付けていません。