「基地ことごとく去らしめて…」

e59fbae59cb0e38193e381a8e38194e381a8e3818fe58ebbe38289e38197e38281e381a6
「新日本歌人」1月号が届きました。表紙は、先達の渡辺順三の短歌と佐々木妙二の書です。渡辺順三詠「日本の基地ことごとく去らしめて汚れなき空を仰ぐ日はいつ」
沖縄県で米軍による基地被害が続いています。にもかかわらず、心ない中傷の電話などが沖縄に集中しているのを知り、許せない思いでいっぱいです。「歴史を学ぼう」「痛みに思いを寄せよう」と呼びかけたい!東京も横田米軍基地周辺の住民は苦しんでいます。「汚れなき空を仰ぐ日」が1日でも早く来ますように!

コメントは受け付けていません。