樹齢300年

e6a8b9e9bda21

故・中村洋子さんの一周忌で、諏訪に行きました。写真はお寺の境内の菩提樹です。「お釈迦様がこの木の下で悟りを開いたので名付けられた」と説明が書かれていました。中国渡来の伝えがあるそうです。中村洋子さんは、諏訪双葉高校の卒業生です。同窓で戦前に治安維持法の犠牲になった伊藤千代子の歌を、あらゆる機会に歌っていました。伊藤千代子は、土屋文明の教え子だそうです。中村洋子さんのお墓から遠くない場所に伊藤千代子顕彰碑があり、土屋文明が千代子を悼んだ一文が刻まれています。私は洋子さんを偲んで短歌を詠みました。「『あたらしき光の中で思わむ』と君は歌いし逝きて一年」  夏空に白い雲が浮かび、諏訪湖が青く光っていました。

コメントは受け付けていません。