2021 年 3 月 のアーカイブ

都議会がストップしました。

2021 年 3 月 21 日 日曜日

公明党、自民党が「子ども基本条例案」を提案しました。日本共産党は、条例案を、より良くする立場から都民ファーストなどと協力して、修正案を提案しました。18日の厚生委員会です。直後から、なぜか委員会が休憩になり、ずっと開かれていません。厚生委員会副委員長の白石都議も議会正常化に何日も努力しています。修正案の内容は道理あるものです。都民が納得できる議会運営をするべきです。日本共産党は、同じ厚生委員会に、補聴器のことなどの条例案を出しています。委員会を開いて、審議を前に進めなければなりません1616287430632-31

3月15日、都議会文教委員会

2021 年 3 月 15 日 月曜日
委員長の任について、約5ヶ月。新米委員長に議会局職員の方々が親切に教えてくれます。質問作りは、今回は斉藤まり子都議が中心になっています。この所、帰りが毎日遅いから、小学4年生の子どもさんも、ちょっぴり淋しがっているのでは、と想像しています。文教委員の斉藤まり子都議、とや英津子都議とも、すごく頑張り屋さんです。私は不慣れな委員長で、時々ドジっています。でも、皆さんが助けてくれて、ありがたいです。予算議会、もう一山越えなくてはなりません
添付ファイル エリア

1615808010106

3月10日と11日

2021 年 3 月 15 日 月曜日

1945年3月10日、東京は米軍の空爆で下町一帯が焼き尽くされ10万を超える人の命が奪われました。そして、2011年3月11日は東日本大震災。地震、津波、原発事故の大災害に、毎日、心が揺れました。3月の2日間は、戦災と震災で命を奪われた方々のことを思います。都庁の都民広場の花壇は、春の花々で彩られています。76年前の3月、そして10年前の3月、日々の暮らしを営んでいた人々は、すぐ近くに来ている春を感じていたことでしょう。野原のタンポポやスミレを見ることもできずに亡くなった方々、涙が出て来てしまいます。明るい花壇の前で、私達にできるのは、災害に強い街をつくり、平和を未來へつなぐことだと思いました。春3月、生きている重みを心に刻む時ですね。3月12日、とや英津子都議が予算特別委員会で、平和の質問をしました。皆さんに聞いていただきたかったです。dsc_1037

8日、都議会本会議です。

2021 年 3 月 8 日 月曜日

国の緊急事態宣言延長に伴って、都議会本会議が開かれます。8日午後、大山とも子都議団団長が、小池都知事に質問します。9日は、予算特別委員会の代表総括質問です。白石たみお政調委員長が質問します。インターネット通信で、ぜひ視聴を!16150277078164

春の知らせ

2021 年 3 月 8 日 月曜日

駐車場の片隅にホトケノザと水仙が咲きました。一週間前は、固く締まっていた白木蓮も大きく花びらを広げました。コロナウィルスに悩まされながら過ぎた一年余、都議会はいよいよ予算特別委員会が9日から始まります。暮らしに春を呼ぶ論戦、みんなで取り組んで行きます。dsc_1022

1ビキニデー、江戸川区

2021 年 3 月 7 日 日曜日

毎年、3月1日はビキニ環礁でアメリカの水爆実験によって被爆した第五福竜丸の犠牲者を悼み、核兵器廃絶をめざして、集まりがもたれています。私も何年か前に、静岡県焼津市の集会に行きました。今年は、江戸川原水協の主催でオンライン集会がありました。全国、全世界が結ばれた意義深い集会でした。江戸川区では、広島のヒバクシヤの山本宏さんが、土屋竹雨作の漢詩「水爆行」を、集会の冒頭で吟じてくださいました。原爆被害者の方が、水爆実験で犠牲になった方々を追悼し、核実験の非人道性を厳しく告発する吟詠に心を揺さぶられました。悔しいことに録音を忘れていました。この次は、夢の島の第五福龍丸記念