2019 年 2 月 のアーカイブ

新川の河津桜

2019 年 2 月 26 日 火曜日

e6b2b3e6b4a5e6a19c
今年も春一番の開花です。夕方のせいで、濃い桜色が出ていませんが、川辺を彩っています。都議会は、26日、27日、28日と小池知事が答弁に立つ本会議質問です。午後1時開会、傍聴においでください。築地まちづくりプランの公約違反問題や都民の切実な生活要求を知事に問います。予算特別委員会は3月12日、13日、14日で、私が担当の公営企業委員会は3月15日と19日が質問日です。消費税増税など、重要な課題がいっぱいです。

むすび丸

2019 年 2 月 19 日 火曜日

e38280e38199e381b3e4b8b8
東北新幹線、仙台駅です。ゆるキャラむすび丸がお出迎え。宮城県庁へ行き、県職員と党県議団の話を聞きました。宮城県の村井知事は、水道、下水道のコンセッション方式を最も熱心に導入しようとしている知事です。でも、県民、市民の理解や合意の上での導入と言える状況には至っていません。安倍政権が強行した水道民営化法を根拠に、水メジャー企業に「命の水」の運営、管理を委ねるのは問題大有りです。コンセッション方式、ちゃんと理解を深めてなくてはなりません。都議会公営企業委員会の委員なので、しっかり調査、学習です。

新婦人江戸川支部大会

2019 年 2 月 18 日 月曜日

e696b0e5a9a6e4baba
年に一回の支部大会です。会員の要望を大切に、江戸川でも活発な活動が続いています。吹き矢小組、産直野菜小組、絵手紙小組、ヨガ小組、お散歩小組等々。私は産直野菜小組に入っていて、毎週、新鮮野菜を受け取っています。子育てや介護のことから、平和や原発問題まで何でも話し合い行動するのが、新婦人の素晴らしさ。平塚らいてふさん、羽仁節子さん達が呼びかけて創立した新婦人、私も会員になって40年を超えました。

バレンタインデーの夜に…

2019 年 2 月 15 日 金曜日

e38390e383ace383b3e382bfe382a4e383b3e38387e383bce381aee5a49c
仕事を終えて駅のホームにいたら、携帯電話が鳴りました。小俣のり子区議が涙声。「ピロンちゃんが…」と絶句。私達より二歳上のピロンちゃんは元気な人でした。1月末にインフルエンザにかかり肺炎で入院していました。「まさか…」の知らせでした。20代からのつきあいで、「結婚より、仕事をしたい」と、大好きな洋裁に励んでいました。突然の別れに、心が揺れています。セント・バレンタインデーに逝ってしまったピロンちゃん。天国でチョコレートを渡す人に出会うでしょうか。
「亜麻色の髪をなびかせペダル踏む美しき君の笑みを忘れず」
さようなら、ピロンちゃん。

浜松に来ました。

2019 年 2 月 13 日 水曜日

e6b59ce69dbeefbc91e6b59ce69dbeefbc92
駅から広場に出ると、鰻の蒲焼きの香りがプーンと流れて来ました。ウナギの浜松だなぁ、と実感。反対側の広場には、ゆるキャラの家康くんがニコニコ顔で歓迎。静かな街です。今日は、水道、下水道のコンセッション方式(施設の運営権を民間企業に譲渡)の聞き取り調査です。浜松市上下水道局と市役所へ行きました。浜松市は今年度から、下水道の4ヶ所の浄化センターのうち、1ヶ所でコンセッション方式を導入しています。市の担当者が丁寧に説明してくれましたが、民間企業に運営委託しなくても、市直営でできるし、しなくてはならない業務だと思いました。市役所では、党市議団が3年にわたって「コンセッションは市民の理解を得ていないし、安全確保の問題や財政面で市民に益はない」と、主張してきたことを聞きました。浜松市は下水道の浄化センター1ヶ所に導入しましたが、水道のコンセッションは、市民から反対の声が強くて、今の市長は「無期限の延期」を表明せざるをえなくなりました。市民と共に頑張った党市議団の活動が光っています。東京都でも、下水道局がコンセッション方式導入に向けてコンサルタント会社に調査委託を始めています。「ボーッ」としているわけにはいきません。皆さんの意見をお聞かせください。市役所の窓から見えた浜松城を写して来ました。夕陽を受けて、ほんのり紅色に染まっていました。

11日、朝7時です。

2019 年 2 月 12 日 火曜日

efbc91efbc91e697a5e69c9defbc97e69982
雪が降っていました。雨と違い、音が無く降るから、気がつきませんでした。1月はカラカラ天気だったから嬉しいけど、車の運転には注意しなくてはなりません。午後は、墨田区の原つとむ区議地域の新春のつどいに出かけます。

韓国の民族芸能

2019 年 2 月 3 日 日曜日

e99f93e59bbde6b091e6978fe88ab8e883bd
大韓民国民団江戸川支部の新春のつどいに出席しました。開会11時ちょうどに太鼓の音が響きました。チャングとかいう太鼓を2本のバチで、舞台いっぱいに歩き回りながら叩きます。帽子には長くて白いリボンがついていて、頭を振ってリボンを回します。太鼓打ちとリボン回しが絶妙で、見とれました。民団支団長の朴さんの挨拶は、内外情勢に触れていて、勉強になりました。特に日韓の関係に憂慮を表明していました。「民間からの共生を」の呼びかけと呼びかけていました。私は挨拶で、徴用工の賠償請求については「個人の請求権は存在する」との一致点で解決する努力が大事、と述べました。会場で声をかけてくれた女性が「大事なことを話してくれてありがとう」と、言って下さいました。懇親会では、まだまだ民族芸能が披露されるようでしたが、途中で退席しました。次回を楽しみにしましょう。

春が近づいてます

2019 年 2 月 1 日 金曜日

e698a5e3818ce8bf91e381a5e38184e381a6
牧野けんじ区議と小岩の街を歩いていたら、水仙が咲いていました。可憐ですね。もうじき、梅の花も咲くでしょう。まずは、インフルエンザに出逢わないよう気をつけましょう。マスク、手洗い、保温で打ち勝ちます。