2018 年 11 月 のアーカイブ

イートインで!

2018 年 11 月 27 日 火曜日

e382a4e383bce38388e382a4e383b3e381a7efbc81
風邪のせいか喉がヒリヒリ痛くて、シュークリームを食べました。生クリームが柔らかく喉に広がります。スーパーやコンビニのイートインコーナーは便利で、時々利用しています。S青年から「河野さんはイートインが好きですね」と言われたりしています。このシュークリームの消費税は、今は8%。安倍増税が強行されたら、イートイン利用の場合は10%の税率。ひどい話です。来年の統一地方選挙、参議院選挙で、アベ政治を許さない、と決着をつけましょう。イートインコーナーは、高齢者の方々も、楽しそうにお茶会をしています。増税の痛みを押しつける場にならないよう、頑張りましょう。

ラムサール条約湿地登録

2018 年 11 月 25 日 日曜日

e383a9e383a0e382b5e383bce383abe69da1e7b484e6b9bfe59cb0e799bbe98cb2
10月18日に葛西海浜公園がラムサール条約登録湿地に決まり、24日(土曜日)の午前にお祝いの式典がありました。伝統芸能の葛西囃子で幕開け、小池都知事と多田区長の挨拶がありました。新田小学校の児童達が可愛いボードに「葛西の海を守って行きます」とみんなの思いを記して贈呈しました。葛西の浜辺で海苔を作っていた世代の人から幼い子ども達まで、世代をこえた嬉しい集まりでした。葛西臨海公園、葛西海浜公園の西方には真っ白に雪をいただいた富士山も見えました。ラムサール条約登録に尽力された日本野鳥の会の方々も、喜んでいるでしょう。

上野公園・十月桜

2018 年 11 月 21 日 水曜日

e4b88ae9878ee585ace59c92e383bbe58d81e69c88e6a19cefbc91e4b88ae9878ee585ace59c92e383bbe58d81e69c88e6a19cefbc92
上野公園に、晩秋なのに桜が咲いていました。十月桜とか。江戸川区の古川にも、例年は年末に咲くヒカン桜が咲きました。気候変動のせいでしょうか。朝、バス停に行く路地には黄色の月見草が一輪。暑かった夏の忘れ物みたい。11月も後半です。22日の委員会質問準備が風邪のお蔭ではかどらず、四苦八苦です。大先輩の故・松崎茂さんは「時間が解決してくれる。実力以上のことはできないよ」と、いつも慰めてくれていました。そうです!今、できることで頑張ります!

浅草・雷大行進

2018 年 11 月 19 日 月曜日

e6b585e88d89e383bbe99bb7e5a4a7e8a18ce980b2
18日、日曜日の午前に台東区花川戸公園で行われた雷大行進に参加し、米倉春奈議員と一緒に連帯の挨拶をしました。参加各団体からは、入管法と雇用改悪問題、年金削減、消費税増税反対、安倍9条改憲許すな、など多岐にわたる挨拶が続きました。江戸川民主商工会の旗が見えます。思えば私は、今月3回も台東区に来ています。靴工組合後援会で東浅草と吉原、東京都動物園協会70周年で上野公園、そして雷大行進で浅草に。都議会議員だから都内各地へ行きますが、短期間で集中して一つの区に行くのは珍しいです。浅草の東武デパートの前で義理の姉を偲びました。私が成人式の時、東武デパートで「お祝いね」と、ワンピースを買ってくれました。義姉は一人娘で育ったので、振り袖も何枚か持っていて、そのうちの一着を私にプレゼントしてくれました。義姉の優しさが嬉しかったです。振り袖は今も大切にしまってあります。義姉は60歳にならない前に、世を去りました。浅草が大好きな明るい人でした。今、にぎやかでスカイツリーが間近に見える浅草を義姉と一緒に歩いて見たいと思いました。浅草は懐かしい街です。

パンダのシャンシャン

2018 年 11 月 17 日 土曜日

e38391e383b3e38380e381aee382b7e383a3e383b3e382b7e383a3e383b3
都立鹿本学園の文化祭・虹輝祭に行きました。障害を持っている子ども達の文化のお祭り。演劇や演奏で、みんなが力を発揮していました。廊下には陶芸、絵画、手芸などの作品が並んでいました。パンダのシャンシャンを作った子は、きっと動物が好きなのでしょう。シャンシャンも、もうじき独り立ちとか。子ども達と一緒に元気に育って欲しいですね。今日は、タワーホールで区の産業フェア、明日は浅草で雷大行進、そして詩吟の昇段審査会と行事が続きます。22日の公営企業委員会の質問準備もしなければならず、大忙しです。

西郷隆盛像

2018 年 11 月 15 日 木曜日

e8a5bfe983b7e99a86e79b9be5838fefbc911e8a5bfe983b7e99a86e79b9be5838fefbc921
上野公園のシンボルとも言える西郷隆盛像です。高村光雲の作。NHK大河ドラマの「西郷どん」も終わりに近づきました。今週号の東京民報は、新興吟詠会の園部道佳全国事務局長による西郷隆盛の漢詩についての論考が載っています。「和をもって貴しとなす」を西郷隆盛が重んじたことが述べられています。征韓論で「好戦的」と思っている人も少なくない西郷隆盛に漢詩を通して真実の姿に迫っています。東京民報、ぜひお読みください。

吉原大門と見返り柳

2018 年 11 月 12 日 月曜日

e59089e58e9fe5a4a7e99680e381a8e8a68be8bf94e3828ae69fb3efbc91e59089e58e9fe5a4a7e99680e381a8e8a68be8bf94e3828ae69fb3efbc92
靴工組合後援会の集まりがあり、台東区へ行きました。会場は、有名な吉原大門のすぐ近くでした。数知れない女性達が涙を流したであろう吉原、昔の様は感じられない街並みになっていました。吉原大門の交差点に「見返り柳」の古い石碑がありました。遊女との別れを惜しんで、客が吉原を振り返った柳の木。いつの時代か木は植え替えられましたが、優しい枝が風にそよいでいました。ここから数分歩くと、竜泉の街。樋口一葉が住んでいました。名作「たけくらべ」は、この街で書かれたのですね。吉原の遊女の妹、14歳の美登利の儚い恋が哀れです。明治の時代、この街で、貧しさとたたかいながら、美しい文体で名作を紡ぎだした樋口一葉に思いを馳せました。いつか、一葉記念館を訪れたいものです。

木工教室

2018 年 11 月 5 日 月曜日

e69ca8e5b7a5e69599e5aea4efbc99
船堀まつりで、東京土建・葛西第一分会の組合員さん達が木工教室を開いていました。組合員の皆さんは区内の行事の度に材料を用意し、子ども達に釘の打ち方などを教えています。出来上がった作品に子ども達は大満足。作る喜びを感じる場があるのは、子ども達の成長にとって大事ですね。ボランティアの皆さんに感謝!

文化の日

2018 年 11 月 3 日 土曜日

e69687e58c96e381aee697a5efbc91e69687e58c96e381aee697a5efbc92
朝は地元の中学校の文化祭、その後に大杉にある都立職業能力開発センターの技能まつりに行きました。中学校の文化祭はダンス、民舞、太鼓と生徒の若さ溢れた演技が続いて、席を立つのが惜しいほどでした。技能まつりも例年と同じ位の人出。特に、苔玉作りは長い行列でした。園芸、工作、化学、縫製、調理、介護など職業訓練に励む人達の姿が印象的でした。私は、屋上緑化についての10問のテストに挑戦し、正解率七割でした。子ども達も楽しめる企画が工夫されていて楽しいお祭りでした。公けが職業訓練に責任を負う大事さを感じました。帰りに船堀駅に行くと、来週の船堀映画祭の宣伝イベントで大賑わい!文化の秋ですね。