2018 年 10 月 11 日 のアーカイブ

土壌汚染対策

2018 年 10 月 11 日 木曜日

e59c9fe5a38ce6b19ae69f93e5afbee7ad96
東京都は、土壌汚染に係わる条例改正案を第四回定例本会議に提出予定です。10月2日の環境建設委員会で、条例改正に向けての「中間まとめ」の報告があり、質疑が行われました。江戸川区では、かつて小松川地域で操業していた化学工場が大量の6価クロム鉱さいを排出し、宅地の埋め立てなどに使って、公害問題になりました。都は当時、公害防止条例に基づき、「汚染者責任」を企業に果たさせました。私は、委員会の質問で、今後も「汚染者責任」を明確にしていくよう求め、都もこれまでの姿勢は変えない、と答弁しました。東京都には、豊洲市場用地の凄まじい土壌汚染など、苦い歴史があります。この教訓からも、経済界などが汚染地の土地利用が容易になるように求めている土壌汚染対策規制緩和については応じないよう、求めました。経済活動や開発優先の土地利用の動きに、これからもしっかり目を光らせて行かなくてはなりません。