2015 年 6 月 のアーカイブ

国会議事堂前

2015 年 6 月 29 日 月曜日

e59bbde4bc9aefbc91e59bbde4bc9aefbc92
金曜日の午前、衆議院第一議員会館の宮本徹衆議院議員の部屋に行きました。この日は、都立舎人公園で実施される自衛隊の防災訓練について、防衛省担当者と話し合い、訓練中止などを要望しました。終わって外に出たら、「戦争法案反対」の集会が開かれていました。日本共産党の国会議員が並び、宗教者の参加もありました。次々に法案阻止を呼び掛ける訴えが続きました。途切れることがない、切れ目のない国民の声。もっともっと大きくして、安倍内閣を追い詰めましょう。

都営住宅直接募集

2015 年 6 月 26 日 金曜日

e983bde596b6e4bd8fe5ae85e79bb4e68ea5
7月16日(木曜)朝9時半~午後4時まで、都庁第二本庁舎1階ホール
7月18日(土曜)朝9時半~正午まで、都住宅供給公社・渋谷区神宮前、で受け付けです。
52円切手二枚、黒色ボールペン、所得金額がわかるものを持参してください。募集戸数は、176戸です。家族向きです。抽選は、7月29日です。

ごちそうさま!

2015 年 6 月 25 日 木曜日

e38194e381a1e3819de38186e38195e381be
忙しい毎日、食事も慌ただしいです。本日は、○○麺のお店で夕食です。出来上がりが早いのと、価格が安いのが魅力のようで、店内は家族連れが目立ちます。御用とお急ぎの方にお薦めです。ゆとりがある時は、事務所の隣のお蕎麦屋さんに行きます。「料理しないの?」と疑われそうですけど、朝御飯は、しっかり作りますよ!

江戸川消防団操法大会

2015 年 6 月 21 日 日曜日

e6b19fe688b8e5b79de6b688e998b2
21日は江戸川消防団操法大会でした。区内3消防団の操法大会のトリでした。会場は江戸川清掃工場で、屋根があるために光りが不足なのと、選手団員の近くに寄れなくて、写真は不鮮明です。2番員がホースを接続しています。正確に迅速に規律正しく、と求められますから、選手は緊張感いっぱいです。昨夜、松江地域を車で走っていたら、大会に備えて分団の練習が続いていました。頭が下がります。会場では、町会役員や消防団の御家族たち多数が、演技を見守っていました。

マテガイ

2015 年 6 月 19 日 金曜日

e3839ee38386e382ace382a4e291a0e3839ee38386e382ace382a4e291a1
葛西海浜公園の人工なぎさへ行きました。砂浜を歩きながら、沖の方を見ると潮干狩りをしている人達がいました。「アサリだ」と思い、近寄って見るとザルに入っているのは、細い筒のようなものでした。「これは何ですか?」と聞いても返事なし。シャベルで砂をどけると、小さな穴があり、そこにプラスチック容器の液体を注ぐと、ピョコっと細いものが頭を出すのです。色々と話しかけても返事がないので、どうやら静かにしないと邪魔になるようだ、と思い写真だけ撮らせてもらい、引き上げました。管理事務所に寄って聞いたら、掘っているのはマテガイとのこと。「食べられるのですか」とか、しつこく質問してわかったのは、浜にいる人のほとんどが中国の人で、言葉が通じず、返事に困ったのだろうということでした。中国では、炒め料理などにするそうです。穴に注いでいたのは塩水、マテガイは塩に反応するのだそうです。食べたらどんな味がするのでしょうか。葛西沖で、中国の食文化に触れた思いでした。引き潮の朝、塩水を持って行ってみようかな。

介護保険料、高い!

2015 年 6 月 18 日 木曜日

e4bb8be8adb7
介護保険料のお知らせとやらが送られて来ました。4人家族らしき笑顔が並んでいる説明書が入っていますが、笑ってなんかいられません。1号被保険者になったとたんにビックリする金額です。「社会が支える介護」「全国どこでも、いつでも、必要な介護サービスを受けられる」と言ってスタートした介護保険。あれから15年経ちますが、介護の悩み・苦労は軽くなっていません。重くなったのは、経済的負担です。まだ、支える側にいるのが幸いで、支えてもらうようになったら、いったいどんな制度に変貌しているか、大心配です。軍事費増大、社会保障切り捨て、政治がおかしい!

夜間救急診療

2015 年 6 月 17 日 水曜日

e5a49ce99693e69591e680a5
私の家の近くに、江戸川区医師会の休日・夜間救急診療所が開設しています。仕事から帰って知人に電話をしたら、「汗をびっしょりかいて、気分が悪くて寝ている」と元気が無い声。早速、車で迎えに行って診察を受けました。熱があり、喉が赤く腫れていて「風邪でしょう」と薬を処方してくれました。最終的に、忙しくしていて、まともに水分を取らなかったせいで、熱中症との診断でした。夜に体調を崩したとき、すぐに診察を受けられるのは、なんとも心強いです。知人から、とても感謝されて面映ゆい気持ちです。一晩たったら、すっかり元気になっていました。暑くなったから、熱中症に気をつけましょう。

団旗はためく

2015 年 6 月 15 日 月曜日

e59ba3e69797
葛西消防団の操法大会です。消防団長への選手宣誓。各分団の団旗が初夏の風にはためいています。5人一組での操法演技は、2ケ月位前から練習するのだそうです。詩吟の舞台に立つ時、先生に「練習は本番のように、本番は練習のように」と言われますが、操法演技も同じでしょう。そうはいっても、思い通りにならないのが世の常です。練習の時の方が良かった分団もあったかもしれませんが、暑さの中、お疲れさまでした。団員の皆さんは、仕事を終えた夜に、練習に励んでいます。真摯な姿に敬服しています。

石川啄木と百合の花

2015 年 6 月 10 日 水曜日

e59584e69ca8
碓田のぼる先生の著書「石川啄木 光と影」を読んでいます。元都議会議員の木村陽二さんからいただいた本です。石川啄木は百合の花が好きだったと知りました。碓田先生が、引用している啄木の日記の一部を紹介します。明治41年6月11日・九時頃、金田一君が其衣服を典じて十二金を拵えて貸してくれた!、6月13日・午前、為替を受け取り、湯に入り、髪をかり、原稿用紙と百合の花と足袋と櫛と香油と郵便切手と買って来た、6月23日・十時に起きて、小雨を犯して紫陽花と白い鉄砲百合を三十銭だけ買って来た。(略)花を新しくした心地はよい。(略)百合の花の香の仄かに籠った室に寝る心安さ!……啄木はこの夜、徹夜して五十五首、翌24日には「東海の小島の磯の白砂にわれ泣きぬれて蟹とたはむる」など五十首を詠んだのだそうです。極貧と病の日々の中、百合の花を飾った石川啄木とは、どんな青年だったのでしょうか。わが家に咲いた黄色の百合を見つめながら、思いを巡らせています。

小岩消防団操法大会

2015 年 6 月 8 日 月曜日

e6b688e998b2e59ba3e5a4a7e4bc9a
7日、江戸川河川敷で小岩消防団操法大会が行われました。空は青く、川風がさわやかでしたが、日射しは夏のように強く、操法演技をする団員の皆さんは、汗びっしょりだったことでしょう。きびきびした動作は、清々しさに満ちていました。災害対策の先頭で頑張っている消防団の皆さんに感謝の思いを強くした操法大会でした。