2014 年 3 月 のアーカイブ

結婚式はいいですね

2014 年 3 月 31 日 月曜日

e7b590e5a99aefbc91e7b590e5a99aefbc92
20年来の知人が、結婚しました。久しぶりに讃美歌を歌いました。花嫁さんは若く明るく可愛い人。知人は、この上ない笑顔で、「幸せいっぱい」を全身から発していました。私はお祝いに「四海波」という漢詩を吟じました。プロの歌手の方の特別出演もありましたが、「ジャンルが違うから大丈夫!」と歌い手さんに励ましてもらいました。詩吟は、マアマア好評でした。お式の前に、バージンロードを撮りました。私も1度歩いてみたいものです。新郎新婦しか入れない聖域らしいですね。

第一回定例本会議が終わりました

2014 年 3 月 29 日 土曜日

1e5ae9ae4be8b
28日で、本会議が終わりました。私は、3月はじめから喉風邪に悩まされていて、フウフウ状態で質問準備をしました。皆さんに助けられ、なんとかのり越えました。控え室で質問準備をしていた時、吉田信夫団長が、大判焼きを買ってきてくれ、お茶も入れてくれました。予算特別委員会の質問が控えていたのに、余裕の団長です。おいしかった!党議員団の活動や今議会の特徴を、都議団ホームページで「大山幹事長談話」として出しました。ご覧ください。

袴田事件再審開始決定

2014 年 3 月 28 日 金曜日

e8a2b4e794b0
田袴巌さんが逮捕されてから48年。81歳になったお姉さんの秀子さんが、静岡地裁の再審開始決定を受けて、笑顔で会見に臨んでいる姿を見て、ホッとします。でも、過ぎた48年の苦しみも心に迫ります。26日の東京新聞に、元一審裁判官の熊本典道さんが「袴田さんを死刑とする判決文を書いたことを今も悔やんでいる。申し訳なかった」と語っている記事が出ていました。熊本さんの48年間も、私達には想像がつかない苦しみがあったでしょう。再審開始の決定を、熊本さんはどんな思いで聞いたでしょうか?袴田巌さんの拘留は解かれました。身体と心を休めながら、桜の季節を楽しんで欲しいです。無実の人の48年を奪った権力機構に怒りがつのります。

地域医療支援センター竣工式

2014 年 3 月 23 日 日曜日

e59cb0e59f9fefbc93e59cb0e59f9fefbc92
22日午後、江戸川区医師会の「地域医療支援センター」の竣工祝いが行われました。開設場所は、西瑞江5丁目1番地で、一之江駅から徒歩で約5分のところです。私の家からも10分位の近さです。夜間救急医療、地域包括支援センター、正看護婦学校などが身近な所にできました。赤ちゃんから高齢者までの医療や介護の拠点となります。中心になって建設にあたった医師会の先生方は、笑顔いっぱいでした。一番難しかった用地取得は、地域の地主さんの協力で、駅に近く、南北に長い江戸川区のほぼ中心のこの場所に確保できたそうです。看護婦学校の教室の写真も撮って来ました。地域医療の安心が一歩前に進みました。

春分の日が来ました

2014 年 3 月 21 日 金曜日

e698a5e58886
春のお彼岸でお墓参りにお出かけの人も多いでしょう。「母を恋うる歌」の本を高知県の西森政夫さんが送ってくださいました。山原健二郎元衆議院議員の著です。1969年に高知県から、初めて日本共産党の衆議院議員になった山原さんは、故郷のご両親に毎日ハガキで仕事の様子を報告しようと決め、お母様が亡くなった1980年まで続けられたそうです。その枚数は3000枚に及んだとのこと。いただいた本は、その中から一部を選んで編まれたようです。手書きの絵ハガキは色彩が美しく伸びやかで、山原さんのお人柄が偲ばれます。ご両親へのお気持ちも伝わって来ます。私もかつて一度だけ、山原さんにお会いしたことがあります。「愛媛の面河の生まれ」とお話したら、「同じ四国の山間出身」と、握手をしてくださいました。そして、日をおかずに、山の絵が入ったハガキが届きました。山原さんは、人への思いが熱い方だったと、思います。西森さんからは山原さんの歌集やエッセー集もいただいたので、また、ご紹介します。

中央区勝どきの街で

2014 年 3 月 19 日 水曜日

e4b8ade5a4aee58cba
仕事で、勝どきに行って見ました。清澄通り、晴海通りを車がせわしなく走っていました。さらに、写真の大マンションの前を通る環状2号線という大きな道路を東京都が建設しています。環状2号線が開通すると、1日6万台も車が入って来ます。勝どきは、モンジヤで有名な月島が近く、下町の親しみやすい街並みで有名ですが、巨大ビルと大型道路の街になってしまいそうです。巨大道路づくりにはお金を惜しまずに使うくせに、子ども達の35人学級などはやる気がない都政、まったくおかしいとしか言い様がないです。

日韓、日朝友好親善のつどい

2014 年 3 月 15 日 土曜日

e697a5e99f93e4b8adefbc91e697a5e99f93e4b8adefbc921
2月に大韓民国民団、3月に朝鮮総聯の親善のつどいが、それぞれ開かれ、私も出席しました。女性達が着ている色とりどりのチマチョゴリに春を感じました。朝鮮半島は二つの国に分断されてから六十年余が経っています。ずっと前に行った板門店の息詰まるような軍事境界の地を、ふと思い出しました。2つの団体の友好親善のつどいで、可愛い演技を披露してくれた子ども達の未来が、平和であるように願いました。今の日本の不穏な雰囲気が気にかかります。

3・8国際女性デー

2014 年 3 月 8 日 土曜日

e59bbde99a9b
「女性の権利向上と平和な社会をめざして世界が連帯する日」と、しんぶん赤旗の「潮流」欄に書いてあります。ウクライナのことも気にかかります。高知県の西森政夫さんから短歌とエッセーの御著書をいただきました。故山原健二郎さんが詠んだ短歌が載っています。今日は、一首だけ紹介します。
「啓蟄にミモザ手折りて髪にそえ春よぶ乙女スクラムを組む」

みんなに福が降って来ます

2014 年 3 月 6 日 木曜日

e697a5e4b8adefbc91e697a5e4b8adefbc92
日中友好協会江戸川支部恒例の新春のつどいです。私が会員になったのは、十数年以上前。おかげで中国の幾つかの地を訪れることができました。中国の飲食店などでは、「福」の字をこのように逆さまに飾ります。天から福が降って来るのだそうです。あくせくしないで、福がやって来るのを待つのもいいですね。隣国と良い関係を保って行くためには、日中友好協会のような草の根交流の団体が大切です。武州地方の民族舞踊もなかなかのものでした。

和泉なおみ都議の事務所開き

2014 年 3 月 1 日 土曜日

e5928ce6b389
葛飾区立石駅の近くに、和泉なおみ都議の事務所が開設されました。都議選の時に和泉さんの演説に感動したヤクルトのお店の人達が届けてくれた小さな乳飲料で「乾杯!」のお祝い。田村智子参議院議員、そして私も挨拶しました。和泉さんは「8年ぶりに議席を回復させていただいた期待に応えたい、5日の本会議一般質問は子ども達の健康を守るために放射能汚染問題などで都の姿勢をただす」と、力強く決意を表明しました。木村陽治元都議も元気な姿を見せてくださいました。葛飾には、懐かしい人がいっぱいいて、私も「和泉さんと一緒に頑張って!」と激励してもらいました。和泉さん、素敵な事務所ができて、おめでとう〓