2014 年 1 月 のアーカイブ

湯タンポ2つ

2014 年 1 月 30 日 木曜日

e6b9afe3819fe38293e381bd
無類の寒がりの私にとって、湯タンポは、この季節の必需品です。ストーブにヤカンをかけてお湯を沸かす間、新聞を読んだりしています。今夜は、治安維持法犠牲者国賠同盟の機関紙に目を通しました。「おっ!」と驚いたのは、前衆議院議長の横路孝弘さんが野呂榮太郎の甥にあたる人だったことです。横路さんのお母様は90歳を越えて認知症になった時、深夜一人ベッドに座り「兄は悪いことをして逮捕されたのではありません。私たち姉妹は凛として生きなければなりません」と、暗闇で演説していたそうです。在野の経済学者として業績を残した野呂榮太郎が、戦争反対の運動を続けて、治安維持法の犠牲になったことはよく知られています。一時期、江戸川区に住んでいたと聞いています。安倍内閣が強行した特定秘密保護法は、治安維持法の時代に日本を引き戻す悪法です。湯タンポは温かく心地よいです。だけど、安倍暴走政治は冷たい北風です。「ストップ!安倍暴走」の旗を掲げて奮闘している宇都宮けんじさんに、都知事選挙で勝ってもらわなくてはなりません。そろそろ
お湯が沸いたようです。明日も元気にがんばります。

都営住宅入居者募集が始まります。

2014 年 1 月 28 日 火曜日

e983bde596b6
申込書配布2月3日から13日迄、受付は17日迄です。都内全域で、家族向き・ポイント方式の募集は1290戸、単身者向き等の募集は269戸です。詳細は最寄りの日本共産党区議、都議にお問い合わせください。石原・猪瀬都政の14年間、新規募集の都営住宅は全く建設されなかったため、都民の住宅難が続いています。新規建設再開、借り上げ住宅制度の創設を公約している宇都宮けんじさんに私達の願いを託しましょう。

都立小岩特別支援学校創立40周年祝賀

2014 年 1 月 24 日 金曜日

e789b9e588a5
知的障がい児が学ぶ小学部の小岩特別支援学校が創立40周年を迎えました。今年4月から、お隣の肢体不自由児の江戸川特別支援学校と一緒になり、鹿本学園となります。校長先生は、40年の歴史を振り返り、言葉をつまらせながら式辞を述べられました。私も胸に溢れてくる思いがありました。鹿本学園は、船堀にある白鷺特別支援学校中等部の子ども達も入学する予定ですから、都内でも最大規模の障がい児の学校になります。知的障害児と肢体不自由児が共に学びあう学校が、一人一人の個性や力を発揮できる学校になることを願って止みません。子ども達が作ったお祝いのケーキを写真に撮って来ました。元気に歌い跳ねる子ども達に明るい未来を送りたいと思いました。

稲嶺ススム市長圧勝・再選

2014 年 1 月 21 日 火曜日

e7a8b2e5b6ba
「基地はいらない」の民意が、はっきり示された沖縄・名護市長選挙の結果です。稲嶺市長おめでとうございます!沖縄のみなさん、これからも連帯して頑張りましょう。東京も、宇都宮けんじさん勝利を勝ち取ろう!

古川親水公園の大寒桜

2014 年 1 月 18 日 土曜日

e8a6aae6b0b4
三角交差点に近い古川橋のそばに2本の大寒桜の木があり、寒の入り前からちらほら咲き出しました。古川は桜の名所です。ソメイヨシノが川沿いに開花する春の季節は見事です。その後に八重桜が咲きます。こちらは夏期が長くて、しばらく楽しめます。お料理とお酒を持ち寄っての花見は楽しそうで、つい仲間入りしたくなります。それにしても、1月から5月近くまで桜で川面を飾るアイデアを出した人の発想は素晴らしい。四季を通して自然に親しめる地域で生活できて幸せです。都知事選挙、宇都宮さんの勝利を勝ちとって皆でお花見したいですね。

葛西臨海公園に宇都宮けんじさん来たる

2014 年 1 月 15 日 水曜日

e5ae87e983bde5aeae
2020年東京オリンピックのカヌー・スラローム競技施設建設予定地とされている葛西臨海公園に、都知事選挙に立候補を表明された宇都宮けんじさんが訪れました。日本野鳥の会の役員の皆さんが案内・説明をしてくださいました。曇天の寒さの中で、宇都宮さんは熱心に説明を聞き、質問もしていました。「なんとしても貴重な自然を守りたい。私達の思いを受けとめてくれるのは宇都宮さん」と、日本野鳥の会東京の飯田陳也さんが述べていました。メディアの取材も大勢で、写真の左右の煤払いのような物は、録画用の集音マイクです。環境とくらしに優しい都政実現には、宇都宮けんじさんが最もふさわしい人です。

成人式です

2014 年 1 月 13 日 月曜日

e68890e4babae5bc8f
今年は和服で出席しました。二十歳の成人の華やかさには及ばないですが、皆さんから誉めていただきました。身につけた衣装はすべていただいたものです。着付けが上手だから、ずっと着ていたいですが、汚さないように洋服に着替えることにします。また、どこかに着て行きたいな!宇都宮けんじさんの応援に着物で行きましょうか。

碓田のぼる先生の著書

2014 年 1 月 12 日 日曜日

e38186e38199e381a0
本棚のこまごました物を片付けて、碓田のぼる先生のコーナーを作りました。碓田先生は、八十代半ばのお歳ですが、精力的に文筆活動を続けています。昨年も歌集、評論、石川啄木研究などの書物を次々に出版されました。執筆、読書などの時間をどのように作っていらっしゃるのか、これは解けない謎の一つです。あっ!、先生の本はこの写真に出した以上に我が家にあります。念のために!!碓田先生の最新歌集「桜花断章」、ご一読下さると嬉しいです。

スーパー堤防建設予定地に東京選出の国会議員が登場

2014 年 1 月 10 日 金曜日

e382b9e383bce38391e383bc
昨年夏の参議院選挙で当選した小池晃参議院議員、吉良よし子参議院議員、そして田村智子参議院議員と笠井亮衆議院議員が視察と激励に、江戸川に来てくれました。4人の国会議員が揃うと迫力です。北小岩1丁目地区では、区と国の強引な事業によって、残っている建物はわずか数棟になっていました。「スーパー堤防差し止め訴訟」の原告の方々と地域を回りましたが、まるで廃墟と化した有様に驚きました。壊された家の一つ一つに平穏に暮らす家族が住んでいたのです。その暮らしが、治水に役立たない無駄な大型公共事業のためにメチャメチャにされたのですから、大問題です。コンクリートの基礎だけになった家々を見て、涙が出てしまいました。篠崎の妙勝寺のご住職の母上は「この事業が皆に役立つものなら何も言いません。しかし、どうしても納得できない不条理な事業です」と、揺るがぬ思いを述べられました。自民党、公明党は「国土強靱化」「防災減災ニューディール」とか言っていますが、街壊しと税金無駄遣いの大型開発を厳しく告発し、やめさせたいです。
この点でも都知事選挙は重要です。

お供え物?

2014 年 1 月 9 日 木曜日

e3818ae4be9be38188e789a9
郷里の佐賀県から連れ合いがお土産を買って来ました。「源右衛門だよ」と自慢そう。陶磁器で有名な佐賀県ですが、「源右衛門」も人気がある窯元の一つです。昨年12月にもらった柚子6ケで「山の神へのお供え」は終わりと思っていたので、ちょっと嬉しいプレゼントです。