2013 年 12 月 のアーカイブ

12月30日の夕食

2013 年 12 月 31 日 火曜日

e8ae83e5b290
駆け足で時が過ぎて行く歳末。空腹は確実にやって来ます。夕方6時過ぎに、京葉道路沿いの「Μ製麺」に飛び込んで、温おろしうどんとジャコ天を注文。fbの皆様の豊かな食事を思い出しながら、讃岐うどんを噛み締めた年の暮れのひとときでした。

もうすぐ、お正月

2013 年 12 月 29 日 日曜日

e6ada3e69c88
スーパーの店先にお正月用の花束が並んでいます。助六、鯛、恵比寿などの飾りが新年を迎える雰囲気を盛り上げています。我が家はいつものように散らかり放題で、お正月を迎える態勢になっていません。片付け助っ人いませんか―!
今日は朝から、「しんぶん赤旗」の購読お願いに歩きました。「都知事選挙、宇都宮けんじさんですね。応援します」と、訪問先で言われました。今日は、5人の方が読者になってくれました。

都営住宅・直接受付募集

2013 年 12 月 26 日 木曜日

e983bde596b6e4bd8fe5ae85
来年の1月16日(木曜)午前9時半から午後4時まで、都庁第二庁舎1階ホール、1月18日(土曜)午前9時半から正午まで、都住宅供給公社3階大会議室(渋谷区)で申し込みを受付ます。先着順ではありません。持参するものは、100円分の切手、黒色のボールペン、所得金額などがわかるものです。抽選は2月4日です。募集戸数は83戸です。前回の直接受付で、江戸川区の人も当たりました。石原都政以降、新規募集の都営住宅建設がゼロだから、「超・狭き門」になっています。でも、諦めないで、申し込みましょう。そして、都政を変えましょう。都知事選挙は、2月9日投票と決まりました。

お供物の柚子

2013 年 12 月 24 日 火曜日

e4be9be789a9
連れ合いが一昨日、買ってきた柚子です。「山の神」への誕生日祝いのようです。忘れなかっただけエライ!昨夜、柚子湯で温まりました。今日は、都議会臨時議会。猪瀬直樹都知事の辞職の日です。

金龍山浅草寺

2013 年 12 月 22 日 日曜日

e98791e9be8de5b1b1
浅草の観音様です。長姉と私の誕生日祝いに、姪のΚΙΜΙちゃんが食事をご馳走してくれました。姉2人と私は、嬉しくて幸せ気分。食事の後、観音様にお参り。今年一年の健康に感謝し、来年もつつがなく過ごせるようにお祈りしました。信心深いわけではないけど、お寺参りも良いものです。都議会は百条委員会を設置せずに、都政と徳洲会マネーの関わりを解明しないで猪瀬知事辞職を受け入れることを議会運営委員会で決めました。日本共産党委員の発言を封じる許せない決め方でした。真相を明らかにすること、都知事選挙で審判を下すこと、しっかり頑張らなくては!

トクサのある庭

2013 年 12 月 16 日 月曜日

e38388e382afe382b5
緑色に写っているのがトクサです。まっすぐ天に向かって伸びる姿が良いと思いませんか。田舎屋風の趣きですが、江東区住吉駅バス停前、居酒屋さんの前庭です。黄色のツワブキも咲いていました。今日は、都議会総務委員会が開かれます。徳留道信都議の質問は18時くらいから(100分)です。都庁・議会棟6階です。猪瀬知事と徳洲会5000万円疑惑、どうぞ傍聴に来てください。

スーパー堤防裁判判決

2013 年 12 月 13 日 金曜日

e382b9e383bce38391e383bce8a381e588a4
12日、東京地方裁判所で北小岩1丁目18班の住民が提訴したスーパー堤防建設の中止を求める裁判に、不当な判決が下りました。国土強靭化とか防災・減災と言って、税金無駄遣いにひた走る自公政権と一体になった判決に怒りをおぼえました。「三権分立」はどこへ行ったのだ、と思わず声に出してしまいました。原告団は引き下がらず、即時抗告を高裁に行いました。皆さん、支援を強めて、不条理なこの税金無駄遣いと、住民いじめをやめさせましょう。

新宿駅

2013 年 12 月 10 日 火曜日

e696b0e5aebfe9a785
昨日、都庁を出たのは夜9時過ぎでした。一日の仕事を終えた達成感とともに電車に乗りました。今日10日は、総務委員会で、徳留道信都議、清水ひで子都議が、猪瀬知事に徳洲会からの5000万円問題の集中質疑を行います。本会議の代表・一般質問に続き、真相解明に全力です。

冬ですね!

2013 年 12 月 8 日 日曜日

e586ace381a7e38199
温かいものを食べたくなって、牡蠣とミズナのうどんを注文しました。昨夜は、参議院本会議で、自民党、公明党か秘密保護法を強行採決。安倍政権のもとで、日本の民主主義が冬の時代に入りました。絶対許せない暴挙です。諦めずに闘いましょう。

伊豆大島の台風土砂災害

2013 年 12 月 2 日 月曜日

e5a4a7e5b3b6
夜行船とジェットフォイルで、伊豆大島に視察に行きました。大島町の時得、橋本、小池3町議が、生々しい傷跡が残る元町の被災地に私を伴い、説明をしてくれました。崩れ落ちた山肌が無惨でした。まだ、4名の方が行方不明で、心が重い、と話されていました。「来年1月からの椿まつりができるよう復興に全力です。東京都の支援も求めたい」と、詳しい説明を受けました。日本共産党が呼び掛けたボランティアの人達が20人位、同じ夜行船で来島していました。東海汽船は、ボランティアの船賃を35%引きにしているそうです。東京都が船賃と宿泊代を補助すると、ボランティアに、もっと参加しやすくなるでしょう。実現させたい大事な課題の一つです。