2013 年 3 月 のアーカイブ

セリ

2013 年 3 月 29 日 金曜日

e382bbe383aa
春の山菜は香りがよいものが多いです。江戸川5丁目で、プランターや軒下にセリを植えているお宅があります。私はセリの香りと柔らかさが大好きで、山歩きの時は、少しだけ摘んできて食卓にのせていました。こちらのお宅のセリは、摘ませてもらうわけにもいかず、写真で楽しませてもらうことにしました。安倍首相は、TPPへの交渉参加を表明しましたが、もし参加すれば、食の安全が脅かされると、反対の声があがっています。TPP参加は、関税撤廃だけでなく、食品添加物や農薬の安全基準などを日本独自で決めることができなくなるからです。「日本の大地から安全な食料を!」の世論を広げましょう。春の日の下、萌出たセリに「食料主権」をしっかり主張したいと思いました。

葛西地域で街頭演説

2013 年 3 月 22 日 金曜日

e8919be8a5bfe8a197e9a0ad
大橋区議と演説しました。陽気が良かったから、公園などで、子どもも大人も話を聞いてくれて、ちょっとしたミニ演説会でした。

ブログを本にまとめました。

2013 年 3 月 17 日 日曜日

e69cac
3月15日発行で「ゆりえの日記」が本になりました。花の写真はカラー印刷できなかったのですが、読んで下さった方が「一気に詠みましたよ」と感想を電話で伝えてくれました。価格は千円。「読んでみようかな」と思う方はご連絡ください。河野の自宅電話番号です。03(3877)5324

つくしんぼ

2013 年 3 月 15 日 金曜日

e381a4e3818fe38197e38293e381bc
佐賀県大町町の役場前につくしんぼが出ています。佐賀は東京より暖かです。田畑や川の土手に菜の花が咲いています。一昨年の3月14日、義母が亡くなり葬儀に来たときは、東日本大震災直後で大変でした。あれから丸2年が経ちました。今、佐賀は穏やかな春の陽気ですが、被災地東北は雪におおわれ寒さが厳しいなかで生活が営まれています。何より復興の見通しが持てない現状に、痛みと怒りを覚えます。政治の責任が問われています。佐賀は黄砂で薄曇りの空だったけど、今日は久しぶりの雨で、黄砂被害が改善されそうです。

木の実ではありません

2013 年 3 月 6 日 水曜日

e69ca8e381aee5ae9f
北小岩の親水の道で固い蕾をつけた木瓜を見つけました。2月の末に写したので、今はもっとふくらんでいるでしょう。最近は、夜明けの時間が早まり、朝の駅宣伝に出かけるのも楽になって来ました。都議選の告示まで、3ヶ月と少しです。ガンバレ!の声援に応えなくてはなりません。4日、5日と国民健康保険の勉強会に参加しました。東京23区の国保料がまた4月から値上げの案が出されて、開会中の都議会、区議会の論戦の焦点になっています。11年連続の値上げに、みんな怒っています。今回も均等割が上がります。その上、保険料を算出する方法が一昨年から改悪されたせいで、年収200万から300万世帯の保険料が高くなります。日本共産党都議団は国保加入者の保険料負担を少しでも軽くできるように、東京都が財政支援を行うべきと要求しています。オリンピック準備基金として貯めてある4126億円の約8%程度、300億円余で、国保料、介護保険料、後期高齢者医療保険料を下げることが可能です。国も国保への負担金を減らし続けて責任重大です。「値上げは仕方ない」とあきらめないで、高すぎる保険料をこれ以上値上げするな、としっかり声をあげましょう。