2013 年 2 月 のアーカイブ

日中友好協会江戸川支部

2013 年 2 月 25 日 月曜日

e697a5e4b8adefbc91e697a5e4b8adefbc92
24日に、新春のつどいが開かれました。江戸川支部は中国語、太極拳、毛筆、切り絵などの講座を定期的に行なっていて、会場にはステンドグラスのような切り絵が何枚も展示してありました。私の干支の丑の切り絵もありました。巧みな技です。都連から諏佐会長がおいでになり挨拶されました。尖閣諸島問題について、平和的解決への対応をわかりやすく話されました。残留孤児支援についても訴えられました。私も、草の根交流と憲法9条の大切さを話しました。漢詩の朗読や手品、ウクレレ演奏など、会員の方々の特技も披露されて、和気藹々の集まりでした。中国との今後の経済や文化の交流を深めていく上で、日中友好協会の役割は大きなものがあります。軍事的な緊張を強める対応ではなく、二つの国がアジアと世界の平和に貢献できる関係を築く事が望まれます。ちょうど上野の国立博物館で王義之展が開催中です。隣国中国とのつき合い方を考える良い機会ではないでしょうか。

フォックスフェイス

2013 年 2 月 22 日 金曜日

e38395e382a9e38383e382afe382b9
寒さは、あと少しで遠退いて行くようです。フォックスフェイスもちょっと黒ずみながら、名残の姿を見せています。この冬は、寒さ対策に努めたせいか、私の最大の弱点である風邪に打ち勝った感じです。免疫力を高めるプロポリスを試して見ました。インフルエンザ予防ワクチンも初めて投与してもらいました。足先ホカロン、レッグウォーマー、手袋、マフラー、ダウンジャケット、あったか下着など、思いつく限りの風邪予防対策を講じて、今のところ成功しています。梅も咲き始めたし、本格的な春の訪れが楽しみです。

春の知らせ

2013 年 2 月 12 日 火曜日

e698a5e79fa5
透き通った薄黄色のロウバイが、ほのかな香りを漂わせています。春告げ花です。花色がまわりを明るませてくれて心が弾みます。嬉しいと言えば、8日の衆議院予算委員会での笠井亮衆議院議員の質問。安倍首相に「政治の責任で大企業の内部留保活用させ賃上げを」と迫りました。首相は答弁で、「収益増を賃金に回すよう要請を行なって行きたい」と述べました。夜、NHKラジオのニュースで笠井亮議員の質問が報じらて、私は「やったー」と手を叩きました。本気で景気を良くしていくつもりなら、やっぱり家計を暖めるのが一番にやるべきことですよね。笠井議員の質問は、暮らしに春を感じさせてくれます。

ママ達のパレード

2013 年 2 月 4 日 月曜日

e3839ee3839eefbc91e3839ee3839eefbc92
1日、区役所の前で元気なコールが聞こえて来ました。子どもの手を引いたママ達が、思い思いの装いで、列をなして歩いて来ました。華やかなパレードです。でも、コールの言葉は結構激しい感じでした。多田区長が示している「学校給食費への区の補助カット」「区立幼稚園の廃園」「公立保育園の民間委託」等々、江戸川区の施策切り捨てに「異義あり!」の声を若い世代があげたのです。区長聞こえますか、親達は困っているのです、ハコモノより生活支援を、税金の使い方がまちがっていませんか、このままでは区民がいなくなるぞ、区長聞こえますか、と声を揃えて歩いて来ました。バス停前で、「区長、出てこい」とコールしていましたが、多田区長の耳に届いたでしょうか?