2012 年 10 月 のアーカイブ

黄色のコスモス

2012 年 10 月 26 日 金曜日

e9bb84e38193e38199
上一色の道端に咲いていたコスモスです。私は薄紅色のコスモスが好きです。川柳作者と間違えた宇津木丈夫さんは俳人です。かつて詠んだ句をご紹介します。「休耕田せめてコスモス咲かす村」 農家に生まれた宇津木さんの心が伝わって来ます。
昨日は、石原慎太郎氏が突然に知事辞任表明をしました。年内に東京都知事選挙と都議会議員補欠選挙が行われることになりました。13年8ケ月にわたる石原都政の都民に冷たい政治を変えるチャンスが来ました。お隣の葛飾区では都議補欠があります。和泉なおみさんが都議予定候補として頑張ってきたから、当選を果たしてほしいと思います。総選挙準備とあわせて、忙しくなりました。

風蝶草

2012 年 10 月 23 日 火曜日

e9a2a8e89db6
1ケ月前に、朝日新聞に載った川柳を紹介しました。作者を宇津木丈夫さんと書いてしまいましたが、私の聞き違いでした。横浜市在住の方の川柳でした。早とちりしてしまい、すみません。今日は朝からお天気が荒れ模様です。朝、平井駅に宣伝に行ったら、急遽、中止でした。おかげで、少しゆっくり新聞が読めました。写真の花は風蝶草です。蝶々が風に舞う姿に似ているので、この名がついたようです。パッと目につけ華やかさをもっています。秋もたけなわです。今年も区役所の近くで銀杏を拾いました。

白いマンジュシャゲ

2012 年 10 月 15 日 月曜日

e799bde3839ee383b3e382b8e383a5
近所に、珍しい白色のマンジュシャゲがありました。お家の方に聞いたら、例年は赤く咲くのに、今年は何故か白い花をつけたそうです。猛暑だったせいか、雨が少なかったせいか、原因はわからないとのことでした。赤から白へ見事な変身です。ここ数日、新聞を見ると、東日本大震災の被災支援にあてられるべき復興予算が、全然違う使途になってしまう動きが報じられています。霞ヶ関の官庁庁舎の工事費や沖縄の道路建設、高速増殖炉「もんじゅ」の費用など、「ちょっと待て」と言いたくなるような事業が並んでいます。私も被災地支援の増税なら、負担は必要と考えていましたが考えが甘かったのでしょうか。総額19兆円とか22兆円と言われている復興予算は、「なんだこれ!」と怒りがつのる事業に使われそうです。民主党政権はやっぱりおかしい。東京では、オリンピック招致に向けて機運を高めたい、として大事な財源の流用が始まっています。区市町村に交付される宝くじの収益金を、本来の使途である住民福祉ではなく、オリンピック招致の宣伝費用にあてていることを、「しんぶん赤旗」が報じました。こちらも、身勝手なお金の流用です。こんな「何でもあり」のやり方がまかり通る政治に、きちんとものを言わなくてはなりません。強烈なマンジュシャゲの赤色のように、政治への怒りを燃やす時ですね。

ワックスフラワー

2012 年 10 月 5 日 金曜日

e383afe38383e382afe382b9efbc91e383afe38383e382afe382b9efbc92
おぼえやすい名前の花です。船橋の小さな農産物直売所で切り花で売っていました。船橋と言えば、野田首相の選挙区です。「駅野田」と言われる位、駅前で宣伝していたとのことですが、最近は宣伝チラシなどを受け取る人がめっきり少ないと聞きました。消費税増税、原発再稼働、オスプレイの配備強行など、目にあまる暴走政治に批判が強まっている証でしょう。私も、この間、しまなが香代子16区予定候補や新井杉生17区予定候補と街頭宣伝に出ています。朝の駅での宣伝が終わった後、駐輪指導員の方々に「おじゃましました」と挨拶したら、「政治を語ってもらわなくちゃね。頑張って」と励ましていただきました。この期待に応えたいです。