2012 年 8 月 のアーカイブ

高山の花

2012 年 8 月 27 日 月曜日

e9ab98e5b1b1efbc91e9ab98e5b1b1efbc92
e9ab98e5b1b1efbc93e9ab98e5b1b1efbc94
千畳敷カ―ルは、天空の花園でした。ゆっくり歩いて一時間余りの道筋に、私が目にした花だけでも30種以上ありました。夏空に輝く宝剣岳の足元で、愛らしい花々と時が過ごせたのは、この上ない幸せでした。江戸川高校山岳部の時代に戻れたようで、友人と記憶の限り花の名を呼びあいました。ブログではほんのわずかな高山植物しかご紹介できないですが、携帯カメラにおさめた花々を、折に触れてご紹介したいと思います。この数日、夕方から、しまなが香代子16区予定候補と一緒に街頭宣伝に出ています。思わぬ人から冷たい飲み物の差し入れがあったりして、楽しく街に出ています。総選挙が近づいています。

紫御殿

2012 年 8 月 24 日 金曜日

e7b4ab
濃い紫色の葉に包まれて咲くピンク色の花、一度見たら忘れない姿です。「名前もゆかしいなぁ」と見とれます。朝露を光らせて咲く姿が特にいいです。露草の仲間は皆、朝に輝きます。私は、この数ヶ月間、朝に強くなれるように努めて来ました。朝の駅頭宣伝のためには必須課題です。やはり、心がけるべきは「早寝・早起き・朝ご飯」のようです。だけど、帰宅して、少し丁寧に新聞を読むと、すぐに11時を回ってしまいます。早寝実行に奮闘努力中ですが、夜型人間にとっては難しいです。露草のように、朝の輝きが放てるようになるには、もう一工夫が必要みたいです。カンバロウ!

夏休み2

2012 年 8 月 21 日 火曜日

e5a48fe4bc91e381bfefbc92efbc91e5a48fe4bc91e381bfefbc92efbc92
友人が立てた計画にのって千畳敷カ―ルを歩いて来ました。「早起きは三文の得」の言葉通りで、遊歩道を一回りしてロ―プウェイ駅で休んでいたら、雲が一気にかけあがって来て視界が閉ざされてしまいました。ガスが峰を覆う前に写した宝剣岳の勇姿です。登山者が列をなして稜線をめざす様がよく見えて、私もついて行きたい衝動にかられました。いつか必ず登って見せます。千畳敷カ―ルは高山植物が、競い合って咲いていました。たくさんシャッターを切りました。次回アップすることにします。家に帰ってテレビをつけたら、尖閣諸島に日本の地方議員達が上陸して日の丸の旗を振っている映像が出ました。なぜ、こんな行動に出るのか、冷静になれないのか、理解に苦しみます。領土問題についての日本共産党の道理ある考えを多くの人に知らせたいです。東京都の動きもよく見ていかなければなりません。

平和のための戦争展

2012 年 8 月 19 日 日曜日

e688a6e4ba89e5b195efbc92e688a6e4ba89e5b195efbc91
18日、19日の二日間、船堀のタワーホ―ルで開催。今年は、原発事故と放射能汚染に関した展示が充実しています。東京大空襲を体験した82歳の吉野山さんが描いた大作三枚は、圧倒的迫力で、戦争の悲惨さを訴えています。「戦争体験を語れる私達がいなくなった時のことを考えて描きました」と説明を受けました。「日本人がなすべきは、戦争をなくすこと。ヒロシマ・ナガサキを繰り返さないこと。原発をなくすことはもちろんです」と熱をこめて話されました。展示会場は、朗読、コ―ラス、折り鶴コ―ナ―、9条の会コ―ナ―など多彩な催しになっています。新日本歌人協会も、平和の短歌を出しています。

夏休み

2012 年 8 月 14 日 火曜日

e382b9e382b9e382adefbc91e382b9e382b9e382adefbc92
ずっと忙しくて、家の掃除もままならない毎日でした。消費税増税、原発と放射能汚染、社会保障大改悪など取り組まなければならない問題だらけで、休みをとるタイミングを外し続けていました。世の中はお盆休みに入り、チャンス到来です。「私も休むぞ」と自分に宣言して、渓谷歩きに出かけました。久しぶりに緑のシャワーを浴び、沢の音を聞きながら山の空気に触れて来ました。林をわたるひんやりした風を受けて、心も身体もよみがえったようでした。沢筋は、早くも秋の準備をしていて、ススキが柔らかな穂を出していました。増税強行の厚かましい政治家達のことを考えると、怒りで熱くなってしまうのは私だけではないはずです。せめて、自然の涼しさを皆さんにプレゼントしたいと思い、写真を撮りました。

ムクゲ

2012 年 8 月 7 日 火曜日

e383a0e382afe382b2
夏から秋にかけて、長く咲いていてくれる花です。花色も豊富。おすましした感じはなく、親しみやすく愛らしいです。朝鮮半島ではムグンファと呼ぶらしいです。このところ、毎日ロンドンオリンピックのTV放送を見ています。日本の選手が出ると、やはり力が入ります。女子卓球は、韓国と中国の勝者と日本の対決になりました。漢字文化三国が勝ち残ったのが面白いです。「どの国の、どの競技の選手達もがんばれ」と、テレビに釘づけになって、応援の声をあげています。国会は、野田内閣不信任案がどうなるか、こちらも目をはなせない情勢です。