2012 年 4 月 11 日 のアーカイブ

デージー

2012 年 4 月 11 日 水曜日

e38387e383bce382b8e383bc
子どもの頃、ヒナギクと呼んでいました。茎が長いから、摘みとって花冠を作り髪に飾って遊びました。父が家の前の小道に、この花を植えて、道行く人を楽しませていました。白色から写真のように濃い紅色まで花色も豊富です。父と郷里を思い出す花です。私の家族は第二次大戦時、愛媛の山奥に疎開しました。当時、小学生だった長姉は疎開生活の苦労を知る世代です。「戦争はダメよ。平和は嬉しい」と、常々語っています。数日前、新聞を見て驚いたのは、市ヶ谷の自衛隊駐屯地に、PAC3が配備されたことです。『北朝鮮が発射させる「ロケット」は「弾道ミサイル」だ』とした迎撃準備のPAC3配備ですが、東京の中心地に迎撃ミサイルが配備されたことに危うさをおぼえます。北朝鮮が「ロケット」発射を強行しようとしているのは大問題ですが、軍事対応に走る日本の民主党政権のあり方はどうなのでしょうか?韓国メディアは「日本は過剰対応だ」と報じているようです。北朝鮮が、東アジアの平和を壊す蛮行を止めるのが第一であるのは言うまでもありません。それとともに、日本の対応がどうあるべきかを、しっかり見据える必要があると思います。「いつか来た戦争の道」に引き戻されないために。