2012 年 1 月 のアーカイブ

芭蕉像

2012 年 1 月 29 日 日曜日

e38390e382b7e383a7e382a6
江東区の小名木川にかかる萬年橋のたもとに芭蕉庵史跡庭園があり、この芭蕉像が座っています。この地から隅田川を遡って「奥の細道」の旅路についた芭蕉ですか、像から想像すると「首が長い人」だったようです。史跡庭園から一足の所には芭蕉記念館があります。近くにあるのになかなか訪れる機会がなかったのですが、ようやく願いがかないました。私の両親は昭和の初めに、この街で結婚生活をスタートさせました。

サンゴジュ

2012 年 1 月 16 日 月曜日

e382b5e383b3e382b4e382b8e383a5
珊瑚のような赤い実をつけるので、つけられた名前だそうです。夏に咲く白い花はあまり目立たず、秋からの赤い実が人目を引きます。かなり以前、西瑞江の地域を歩いていた時に、山仲間の須藤さんが、この木を初めて教えてくれました。区画整理で街の様子が大きく変わった今、あのサンゴジュは元気でいてくれるでしょうか。ちなみに、サンゴジュの花言葉は「負けず嫌い」だそうです。公約違反連続で、消費税増税内閣とも呼ばれている野田政権の下、総選挙の可能性が高まっています。「闘争的でない」と、言われることが多い私も「負けず嫌い」になって頑張らなくては、とサンゴジュから元気をもらっています。

パンジー

2012 年 1 月 10 日 火曜日

e38391e383b3e382b8e383bc
三色スミレの名も持っています。寒さに強く、花期が長く、花色が豊富で愛らしい。三拍子も四拍子も魅力が揃っていて、好まれているようです。ところで、石原都知事が教育に関して橋下徹大阪市長との連携を考えていると報道されています。「物騒だから今は言えないガ、連携はある」とか言っているようです。東京の教育は石原都政によって大きく右旋回しましたが、これ以上の改悪は認められません。日の丸・君が代裁判で頑張ってきた都立高校関係者の方の心の痛みを自分自身のものとして、東京の教育を本来あるべき方向へ変えて行きたいと思います。

寒牡丹

2012 年 1 月 6 日 金曜日

e5af92e789a1e4b8b9
4日、隅田川七福神巡りに行きました。鮮やかな紅色の牡丹は福禄寿をまつってある向島百花園に咲いていました。きれいでした。七福神巡りのきっかけは、詩吟の会で「スカイツリーを見に行きたい」の声があがったことでした。「お正月に七福神初詣を兼ねて行きましょう」と即座に決まり、10名の団体行動になりました。スカイツリーがそびえ立つ街は、東京大空襲の被災地です。鐘ケ淵にある多聞寺には、平和観音が安置されています。お寺が配布している印刷物に「二度と戦争が起こらないように憲法9条を守りましょう」とメッセージが記されていました。空襲で焼け落ちた浅草国際劇場の鉄骨も展示されています。このお寺は軍神の毘沙門天をまつっています。何か不思議ですが、「戦さはいけないよ」と戒めているのでしょうか。寿老人神をまつる白髭神社は立派な木造の社だったそうですが、やはり空襲で消失してしまったとのことでした。現代建築の最先端をいくスカイツリーの足元に、数々の戦争の傷跡が痛ましく残っています。国会で、憲法調査会なるものを強引に開き、9条をなきものにして歴史を逆戻りさせようとしている人達にこの街に来て、戦争の愚かさを学んでもらいたいと思いました。今年一年の健康とくらしの平穏を願いながら、平和への思いをふくらませて歩いた七福神巡りでした。