2011 年 7 月 のアーカイブ

原水爆禁止国民平和大行進東京に到着

2011 年 7 月 29 日 金曜日

e58e9fe6b0b4e7a681

7月27日午後2時半、市川橋の下で、千葉県から東京への原水爆禁止国民平和大行進引継ぎ式が行われました。曇りがちの天気ではありましたが暑さは厳しく、160人をこえる行進者のために用意した冷たい麦茶が大好評。アンパンとパンの耳のお菓子もあっと言う間になくなりました。来年は、もう少し多く用意しなくてはならないようです。受け入れを終えた後、5時半から、核兵器廃絶を訴えて区内をデモ行進し、江戸川区役所前で葛飾原水協に引継ぎました。今年の原水爆禁止世界大会は長崎がメインになります。「江戸川から一人でも多くの参加者を」と、各団体、各分野の方が努力しています。今年の大会は、原発事故やアメリカの臨界前核実験のことがありますから、世界の人達が注目していることでしょう。30日から始まる日本母親大会とともに、全世界に平和と安全をよびかける大事な大会です。

ハンゲショウ

2011 年 7 月 25 日 月曜日

e3838fe383b3e382b2e382b7e383a7e382a6

月はじめに朝のテレビでハンゲショウががたくさん咲いている様子が映し出されていました。ちょうど暦の半夏生にあたる日だったので、紹介されたようです。きれいな映像が印象に残りました。今日、偶然、江戸川区役所の近くの緑道で出会うことができました。虫媒花で、花の咲く時期に目立つよう葉を白くしているのだそうです。命をつなぐ生き物の不思議ですね。同じ地球に生きる私達人間は素晴らしい力を持っているのだけど、命を脅かす行ないも続けています。自然の営みに従って半夏生を知り、田植えの目安にしていた先人達のような素朴な生き方が、今、求められているのではないでしょうか。新聞の投書欄に放射能汚染牛に関連して「畜産農家は悪くない、東京電力や国の情報隠蔽体質がこの事態をまねいたのである」と、きっぱりした意見が寄せられていました。その通りです。農家の方々が責任を感じて自殺するような事態が起こらないことを願います。命はかけがえがありません。

第31回江戸川区原爆犠牲者追悼式

2011 年 7 月 18 日 月曜日

e58e9fe78886efbc921e58e9fe78886efbc911

 

 

 

 

 

7月17日、うだるような暑さの中、午後2時から葛西区民館ホールで原爆犠牲者追悼式が行なわれました。会場中程に席を取って前を見ると、白髪まじりの方が多くなったのを感じました。でも、壇上で意見を発表したのは、小学生、中学生、高校生の皆さんでした。「戦争と核兵器は無くさなければ」の思いは世代をこえて引き継がれていくのだなあ、と希望が湧きました。区民館前の滝野公園にある追悼碑にはヒロシマ、ナガサキのヒバクシヤ301名の名簿が奉安されているそうです。式の後、追悼碑に参加者一人一人が黄菊を献花しました。福島第一原子力発電所の事故のもとで、放射能の恐ろしさと核兵器への怒りが、強く表明された集まりだったと思います。江戸川のヒバクシヤ団体、親江会の前会長である銀林恵美子さんが病身をおして車椅子で出席され、「元気になって、『碑』のことを取り組んで行きたい」と話されました。銀林さんの言葉に涙してしまいました。ノーモア・ヒロシマ、ノーモア・ナガサキ、ノーモア・フクシマ!力を合わせましょう。18日、目が覚めたら、女子サッカーW杯ドイツ大会で、日本チーム優勝の嬉しい知らせ。このニュースにも涙が流れました。

暑いです!

2011 年 7 月 14 日 木曜日

e69a91e38184

強い日射しの下でヒマワリは元気です。「心頭滅却すれば火もまた涼し」と言われますが、暑い時は「アツーイ」と素直に言う方が私は好きです。今、木陰でブログの文を書いています。風が木々を揺らしています。身の置き所の工夫で暑さをしのげます。ヒマワリの花を添えて「暑中お見舞い申し上げ上げます」

クチナシ

2011 年 7 月 9 日 土曜日

e382afe38381e3838ae382b7

甘ーい甘ーい香りを放っている白い花。美しい花の姿を見られるのは、ほんの短い間です。「花の命は短くて…」は林芙美子の短詩ですが、クチナシも儚い花です。だから、芳香を発して命の大事さを訴えているのでしょうか。ここ数日、九州電力の原発推進やらせメール事件に、世論の怒りが沸騰しています。7月2日付けの「しんぶん赤旗」日刊紙がスクープし、6日に笠井亮衆議院議員が予算委員会で菅内閣を追及して、事実が明るみに出ました。企業の利益のためなら、なんでもあり、の身勝手なふるまいに怒りが沸き上がるのは当たり前です。命より利益を大事にする大企業に対し、私達国民は「口無し」でいるわけにはいきません。

7・2原発ゼロ緊急集会

2011 年 7 月 5 日 火曜日

e58e9fe799baefbc92e58e9fe799baefbc91

 

 

 

 

 

明治公園での「原発ゼロをめざす緊急集会」に行きました。私は、朝10時過ぎに会場に着きました。時を同じくして福島県から参加の人達が乗った貸切バスが到着。長距離を走って来たでしょうに、皆さんは元気にバスから下りてきました。被災で厳しい毎日にもかかわらず、意欲に溢れた姿に頭が下がりました。会場周囲のブースでは、多彩な催しが展開されていました。静岡県の浜岡原発停止と廃炉を求める署名コーナーには、ひっきりなしに人が来て次々にペンを取っていました。私も力を込めて記入して来ました。そして、江戸川区から来る人のために、会場中央の大きな欅の木の下に旗を立て、場所を確保しました。日差しを遮り、風がわたる良い位置です。一番乗りというのは気持ちがよいものです。雨になるという天気予報ははずれて終日良い天気でした。集会は内容も参加者数も大成功。公園を埋めた人の波に感動でした。この力をもっともっと広げて行かなくてはなりません。原発推進勢力に痛打を与え、安全なエネルギー政策を持つ国にしていかなくては、と会場の熱気の中で心を引き締めました。集会の様子は日本共産党のホームページでご覧になれます。

コンシンネレインボー

2011 年 7 月 1 日 金曜日

e382b3e383b3e382b7e383b32

一昨年の秋、春江町の村田さんが事務所に持って来てくれました。6月に鉢を大きくしました。右の小さな鉢に植わっていたので成長のしるしに、記念撮影をしました。空気清浄樹と書いてあります。幸福の木の仲間だそうで、良いことをもたらしてくれそうです。しかし、観葉植物に疎い私は、ずっと草だと思っていました。「お見それしました」です。思い出すと水をあげるくらいしか面倒を見ていないのに丈夫に育ってくれています。樹に見える日が来るのが楽しみです。明日は、明治公園で「原発ゼロをめざす緊急行動」が行われます。梅雨で天気が不安定だけど、私も参加して原発ノーの声を一人でも多くの人に伝えたいです。