2011 年 5 月 16 日 のアーカイブ

「千の風になって」誕生地

2011 年 5 月 16 日 月曜日

e58d83e381aee9a2a8

北海道の大沼公園です。彼方に駒ヶ岳が見えます。「千の風になって」の曲は、この写真の場所で生まれたのだそうです。函館から車で森町に行く途中で立ち寄りました。静かで雄大な自然公園でした。作曲の新井満さんは石川啄木を尊敬されているとのこと。昨日、15日は市ヶ谷で啄木祭が開かれました。函館、大沼と、啄木ゆかりの地に行ってきたばかりだったので、惹かれるものがあり参加しました。啄木祭は、碓田のぼる先生の記念講演が素晴らしく、一時間半のお話を集中して聞きました。文学と生活の関わり、そして社会や政治と短歌について、啄木の詠んだ短歌を通して深い内容の講演でした。未来を生きる若い世代の人達に、ぜひ聞いて欲しかったです。碓田先生にお願いして、江戸川区内でも講演会を開きたい、と思いました。「未来が胸中にあるもの、それを青年と言う」の言葉を碓田先生に贈りたいです。