2011 年 4 月 のアーカイブ

街路のツツジ

2011 年 4 月 30 日 土曜日

e8a197e8b7af

春の日差しを受けて、輝いて咲いています。一斉地方選挙が終わりました。江戸川区議選に立候補した我が党6人の候補は4人が当選、2人は議席に届かずでした。選挙はミズモノと言われますが、難しいです。涙をのんだ2人には、次のチャレンジを期待することにします。花々が美しく咲くには、固い蕾の時期からの辛抱があるのですから、4年後の春に向けて、じっくり準備することにしましょう。革新区政をつくるみんなの会の河合恭一さんが立った区長選は、得票率20パーセントを超え、44044票でした。選挙に行った人の5人に1人が多田区政ノーを表明したのは初めてです。

明日は投票日

2011 年 4 月 23 日 土曜日

e68a95e7a5a8

1週間の区長・区議選、今日が選挙運動の最終日です。東日本大震災直後の選挙戦はいつもと違う様相でした。我が党の区議候補は、政策を有権者に訴えました。一人でも多くの人に、この訴えが届きますように。道端に咲いていたカラスノエンドウを写しました。今年の春は寒いですが、花達は健気に咲いています。

結ちゃんの手紙

2011 年 4 月 19 日 火曜日

e7b590e38184

山形の結ちゃんが、お母さんと一緒に事務所に遊びに来てくれました。4歳児の結ちゃんが書いてくれた手紙と絵です。春の花と蝶々と太陽と青空。明るい性格の結ちゃんらしい絵。楽しい気持ちになります。丈夫で優しい子に育ちますように。

チューリップいっぱい

2011 年 4 月 18 日 月曜日

e38381e383a5e383bce383aae38383e38397

春を代表する花の一つ。子どもの頃、クレヨンで初めて書いた花がチューリップでした。わかりやすい花姿だから絵にできたのでしょう。寄せ植えの豪華さに魅せられて、撮らせてもらいました。昨日は、区長・区議選の告示日。わが党の6人の区議候補者は元気にスタートを切りました。大震災の後の選挙、自粛ムードを漂わせている候補者がいますが、それなら日本共産党が提案したように、全国的に一斉地方選挙を延期すれば良かったのに、おかしな話です。選挙は始まりましたから、政策論戦は十分にたたかわせるべきです。いのちとくらしを守る政治へ、意思を示す選挙にして行きたいものです。

シダレザクラ

2011 年 4 月 12 日 火曜日

e382b7e38380e383ace382b6e382afe383a9

東部フレンド公園の枝垂れ桜が満開です。この木は、以前は瑞江駅のシンボルでした。駅に地下駐輪場をつくるときに、フレンド公園に移植されたのだそうです。満開の花を楽しむ人で賑わっていました。そして、その1時間後に、また福島、茨城で震度6弱の地震。続けて今朝も千葉などで大きな地震がありました。江戸川区も、その度に揺れて、身を置く場所を探しています。しかし、被災地の苦労を思うと弱音をはいているわけにはいきません。都知事選挙は、マスコミ予想が流されていたように石原知事の当選。小池あきらさんは、くらやみ選挙とよばれた状況のもとで大奮闘でした。いよいよ区議会議員選挙です。セバタ勇さん、須田てつじさん、間宮由美さん、小俣のり子さん、ふるいはじめさん、大橋みえ子さんの6人が当選を果たせるように、私も頑張らなくては!

レンギョウ

2011 年 4 月 8 日 金曜日

e383ace383b3e382aee383a7e382a6efbc92

6日は小学校の入学式、7日は中学校が新入生を迎えました。3月末に、区議選に立候補する大橋みえ子さんの事務所に大きな箱が2つ届きました。持参された方は、「以前に、日本共産党にお世話になりました。東日本大震災で被災された方々に役立ててください。」と、救援募金も寄せてくださり、名前を告げずに帰られたそうです。箱に入っていたのは、女性用のコート数十着でした。届け先を思案した結果、岩手県の日本共産党宮古地区委員会に連絡し受け入れていただきました。地区委員会から「ニーズが高いのは文房具」とのお話を聞きました。新学期をむかえて、ノート、シャープペンシル、ペンシルの芯、蛍光ペンなど、子ども達の学用品がなかなか手に入らなくて困っているそうです。このブログをご覧になったら、どうぞ被災地の日本共産党地区委員会にご連絡してください。私も、多くは届けられないけど、近くの文具店さんに相談してみるつもりです。

ホトケノザ

2011 年 4 月 6 日 水曜日

e3839be38388e382b1e3838ee382b6

一之江の畑一面を紅紫色に染めて咲いています。春の七草でいうホトケノザとは違うらしいです。柔らかな葉が丸く広がっている様はまさに仏の座です。昨日のテレビで、東日本大震災で倒れてしまった石仏を、町の人達が起こして泥を洗い流し、元通りに座らせてあげたことが報道されていました。一人一人が手を合わせて拝んでいました。きっと、家族や友人達を思い、お祈りしたのでしょう。東京は知事選挙。仏様のように都民を守り、親しまれる人に都政を託せるよう頑張らなくてはなりません。

綿毛のタンポポ

2011 年 4 月 3 日 日曜日

e3819fe38293e381bde381bdefbc92

黄色の花も綿毛もタンポポはかわいいですね。昨日は、東葛西に認可保育園のたんぽぽ保育園が開園しました。無認可保育所でゼロ歳児を保育してきた保育士さんを中心にたくさんの人の協力で誕生した保育園です。たんぽぽ保育園のみなさん、やさしく明るく子ども達を育んでください。認可保育園を、区内にもっと増やしたいですね。