2011 年 2 月 のアーカイブ

有明コロシアム

2011 年 2 月 25 日 金曜日

e69c89e6988eefbc91e69c89e6988eefbc92

 

 

 

 

 

 

エニシダだ、と駆け寄ったら違いました。明るい黄色の花を見ると「春だなあ」と嬉しくなります。昨夜は、有明コロシアムで日本共産党演説会が開かれました。221人の一斉地方選挙の候補者が勢揃いしました。都知事選立候補の小池あきらさん、志位和夫委員長の話とともに力強い集まりでした。江戸川の6人の区議候補者が全員当選を果たせますように!

雪が積もりました

2011 年 2 月 16 日 水曜日

yuki12yuki22

 

 

 

 

 

11日に続いて、13日の夜から雪が降りました。朝、仕事に出る時に自転車のカゴが雪でいっぱいになっていて掻きだすのに一苦労でした。雪国の人達の雪下ろしを思うと、情けない話ですが。道々、スリップしないよう、緊張してペダルをこぎました。プランターの花を囲むように淡雪が残っていて綺麗でした。数日前は、同じ道筋で桜が咲いていました。美しい紅色でした。春の雪にびっくりしたことでしょう。巷は、相撲の八百長事件、民主党元代表・小沢一郎氏の党員資格停止問題で騒がしさが続いています。どちらも、きちんとした真相を世間に明らかにすべきです。

税金ムダづかいツアー

2011 年 2 月 13 日 日曜日

e7a88ee98791

11日は、「消費税をなくす東京の会」主催のバスツアーに参加しました。「都市再生」で巨大開発進行中の丸の内・大手町・有楽町地域、築地と豊洲、有明・青海などの臨海副都心開発地域、地下高速道路の中央環状品川線、外環道予定地など、フルコースの1日でした。大手ゼネコンと一部大企業のための超高層ビル建設は、石原都政のもとで拍車がかかりました。東京の空は狭くなる一方です。税金を投入して立派なビルを建ち上げても、入居者がいない臨海副都心開発。一つのビルの建設費が1000億を超えたと聞いて、参加者から溜め息が出ました。地下40mの大深度に高速道路を通し、合わせて地上にも大型道路建設が計画されている外環道地域では、地元の皆さんのお話を聞きました。都内でも貴重な湧水池が連なっているこの地に、地下高速道路をつくったら、大変な自然環境破壊になる、と具体的に説明していただきました。なにより、説得力があったのは、税金の使い方の大間違いの話。外環道には「1m1億円の建設費がかかる」というのは有名な話。50m分で、世界中のエイズ感染症の子ども達の命が救え、670m分で全国2万人の保育園待機児を解消できるとのこと。多数の人が必要と思っていない地下高速道路づくりに税金を使うより、子ども達や困っている人のために使うよう世の中を良くしたい、と思いました。それにしても大泉ジャンクションから地下高速に入る時は、ぐるぐる巻きの道を走り降りるようで怖かったです。私は、あそこの運転はしたくありません。

都知事選挙に小池あきらさん

2011 年 2 月 11 日 金曜日

e5b08fe6b1a0-2

9日、「革新都政をつくる会」が小池あきらさんを都知事選挙に擁立すると発表しました。小池あきらさんは「温かみがある政治家」と誰もが認めている人です。人柄が素晴らしく、政策にも明るい小池あきらさん。石原都知事が歪めた都政を立て直す力を持った人です。昨日は、自民党が石原知事に出馬要請する、との報道もありました。いつまで石原傘に頼るつもりなのでしょう。都政の歪みと言えば、先日、民主党の代議士が「東京都の高校改革はおかしい」と言っていました。でも、石原都政が強行した「都立高校改革」に民主党はものを言わなかったのですが。民主党も歪んでいるのかな。「都政を変える展望を正面から語って行きたい」と表明した小池あきらさんに皆の願いを託したいですね。

冬のバラ

2011 年 2 月 8 日 火曜日

e38390e383a9efbc92

春色のバラ一輪。実物は黄色がほんのりと広がっている感じです。年初めから、大降雪、霧島山・新燃岳大噴火、鳥インフルエンザ発生と、次々に大変なことが続いています。主に西日本での災害なのは、偶然でしょうか?東京は雨が降らずカラカラ状態。ノロウィルスや新型インフルエンザで寝込む人が増えています。ある人が「風邪でお医者さんに行ったら、支払いが5千円、夫が続いて風邪を引いたけど、余った薬を飲ませて節約した。風邪で一万円出費は厳しいものね」と言っていました。風邪は万病の元、といいますが、今の私達はお財布と相談しながら医者に行くかどうか判断しなくてはなりません。この生活苦をなんとかしなくては……なにより、被災地に住む方々の健康、命が守られますように!