2010 年 8 月 のアーカイブ

短歌の会

2010 年 8 月 25 日 水曜日

e79fade6ad8c

船堀タワーホールでの「平和のための戦争展」に、初めて新日本歌人協会江戸川支部として参加しました。7月に急逝した中村洋子さんの思いを受け継ごうと、私もなんとか一首読みました。会場で目立つよう2時間かけて看板を作りました。来年はもう少し早くから準備し、短歌も上達してのぞみたいものです。私の一首「スカイツリータワーのびゆくその町は六十五年前戦火に焼かれし」

暑い暑い!

2010 年 8 月 22 日 日曜日

e69a91e38184efbc91e69a91e38184efbc92

 

 

 

 

 

毎日の猛暑に音をあげながら暮らしています。あまりに暑いから姉に「ロースターの中に入れられた感じ」とメールしたら、姉は「私はトースターかな」と言って来ました。焼かれるような暑さです。清新町の木陰で、「コスモス成育中」の小さな看板を見つけました。だけど、コスモスは全く姿も見せていません。暑くて、芽を出すこともできないのでしょうか。足元には、セミが出てきたのかもしれない穴がいっぱいありました。清新町の中は街路樹も公演も蝉時雨でにぎやかです。短い命を暑さの中で過ごすセミは、今年の猛暑をどんな風に感じているでしょうか?「23区で熱中症で亡くなった人が100人」とニュースが流れた日に写しました。

旧中川の灯篭流しです。

2010 年 8 月 16 日 月曜日

e4b8ade5b79d

暗い川面を携帯電話のカメラで写したせいか、ぼんやりした映像です。黄色く光っているのが、灯篭舟のロウソクの灯りです。平和、鎮魂、祈り、戦争反対などの言葉が灯篭に記されていました。子ども達は「みんながしあわせでいられますように」と、書いていました。旧中川では、65年前の3月10日、この子達位の年の子がアメリカ軍の空爆の火に焼かれて亡くなったのだ、と痛ましく思いました。14日深夜、NHKで俳優の里見浩太郎さんが戦死されたお父様の戦地からの手紙を紹介され、「戦争は悲惨です。繰り返してはなりません。」と話していました。私も同じ思いを抱きました。無念にも戦争の犠牲になった方々を悼み、「憲法9条を未来へ」と書いた灯篭を旧中川の川面に浮かべました。

ランタナ

2010 年 8 月 13 日 金曜日

e383a9e383b3e382bfe3838a

可愛いですね。かんざしのような花です。花期はかなり長く、夏の始めから晩秋まで。生命力が強いのですね。お盆休みに入り、街はいつもより静かな様子です。台風の影響で豪雨に襲われた地域もあり、猛暑と合わせて心穏やかとも言えません。明後日は65周年目の終戦記念日です。「戦争は嫌だ」と言っていた母を思い出します。21日、22日は「平和のための戦争展」が船堀タワーホールで開かれます。私は、新日本歌人協会の一員として、平和への思いを短歌にして参加する予定です。

朝顔

2010 年 8 月 10 日 火曜日

e69c9de9a194

夏は、なんと言ってもこの花です。人は、筒白と呼ばれる花の真ん中の白いところに爽やかさを感じるとのことです。今朝写した朝顔は、白色だから、筒白の部分はよくわかりませんが、涼しげに花開いていました。先日、用があって、朝6時半過ぎに出かけたら、子ども達がラジオ体操の会場に大勢集まっていました。私の子ども時代と同じように、首からカードを下げていました。今も、カードにハンコを押してもらっているのを知って微笑ましさを感じました。体操会場への道々、朝顔の花の朝露に触れて歩いた小学生の頃を、ふと思い出しました。

ネコジャラシ

2010 年 8 月 3 日 火曜日

e78cab

知らない人はいないくらい有名な植物。少し手折ってガラスの器にいけると涼しげな風情をかもしだします。ネコジヤラシを使ってからかうと、子猫は面白く反応してきて、その姿は可愛いものです。日本共産党江戸川地区の事務所周辺に、野良猫が数匹いました。この暑さのせいか、この頃はめっきり見かけなくなりました。野良猫はしつけられてないから、かなり迷惑でもありました。かわいそうな猫をつくらないためには、飼い主のモラルが問われます。野良猫が増えるのを抑えられるよう、去勢や避妊の費用助成制度を整えることが必要になっています。現在は、動物愛護の方々の善意に頼っているだけのように感じられます。「動物を飼ったら、愛情を持って育ててほしい、捨てて行くなんて無責任」と、事務所の近所の方と話し合いました。