2010 年 4 月 14 日 のアーカイブ

大楠と観音菩薩

2010 年 4 月 14 日 水曜日

warabikawako

 

 

 

 

 

 

夫の母を見舞いに佐賀に行って来ました。一年半ほど会っていなかったから、私を忘れていて「どこから来よんさった?」と聞かれてしまいました。「東京から」と返事すると「ほうー」と驚いた様子。急に衰えた姿に、私の方がびっくり!それでも、着替えを手伝ったり、好物のアイスクリームを買ってきて食べさせたりしているうちに「ゆりえさん」と一回呼んでくれました。誰かに「年寄りの元気は春の淡雪」と教えてもらいましたが、その通りかもしれません。幸い、検査の結果、内臓は異常無しで一安心でした。帰りに川古の大楠(全国3位)、樹齢三千年の大木を見に行き、売店で珍しい採りたてのワラビを買いました。大楠のそばに安置されている僧行基作と伝承の観音仏に、義母の無事をお願いして来ました。そう言えば、10日の演説会で、渡辺清明ご住職が、小池あきら参議院議員を「衆生の苦しみを救う観音菩薩のような人」と紹介されました。医療や介護の困難がわかる小池さんはかけがえのない政治家と、義母を見舞いながら、私自身も実感しました。