2010 年 4 月 のアーカイブ

レンギョウ

2010 年 4 月 8 日 木曜日

e383ace383b3e382aee383a7e382a6 

この花も盛りの時です。春の花は黄色が多いと言われます。たしかに、菜の花、タンポポ、マンサク、レンギョウ、カタバミ、ニガナなど黄色い花が目立ちます。とはいえ、白い花もおおく、また紫の花もたくさん咲きますよね。春は百花繚乱、色とりどりの花々が咲き競います。本当に素敵な季節です。

たんぽぼですよ

2010 年 4 月 7 日 水曜日

e3819fe38293e381bde381bd

みんなが好きなる何とも言えない暖かみがある花です。ある人が、私に「河野さんは西岸良平のマンガのたんぽぽさんに似ているね」と言ってくれたことがありました。優しい人らしいです。私自身は、ちびまる子ちゃんか「チッチとサリー」のチッチに似ていると思っています。たんぽぼは食べられるのですが、まだ食したことはありません。いつか、試してみるつもりです。綿毛もほのぼの気分にしてくれますね。

菜の花

2010 年 4 月 6 日 火曜日

e88f9ce381aee88ab1 

春の花の代表。車で通る道端の小さな畑に3月半ばから並んで咲いていました。写真を撮ろうと思っていたら、今日は根っこから引き抜かれていて花どきを過ぎたことを知りました。あわてて写した一枚です。春は駆け足で歩いているのでしょうか。私も今週は忙しいです。9日は葛西区民館で上映される映画「いのちの山河」を見に行き、10日はタワーホールで小池あきらさんを招いての演説会です。参議院選挙もすぐ近くに来ています。

ミツマタ

2010 年 4 月 2 日 金曜日

e3839fe38384e3839ee382bf 

幼い頃に親しんだミツマタの花は卵焼き色でしたが、東京でオレンジ色の花があるのを知りました。柔らかい綿毛に包まれたホカホカのイメージです。郷里の人々にとってミツマタは大事な収入源でした。隣の家では冬になるとミツマタの木を切り出し、大きな釜で蒸し、甘皮を剥ぐ仕事をしていました。おばさんが氷柱の下がる軒先にムシロを敷いて座り、木から剥ぎ取った厚い皮を並べて専用の刃物で甘皮を取っていました。ミツマタはコウゾとともに和紙の材料になるので、寒さを我慢すれば、割りが良い仕事だったのかもしれません。私は黄色いボンボンみたいなミツマタの花を両手いっぱいに摘んで来て、ままごと遊びをしていました。献立はもちろん卵焼きです。

4月になりました

2010 年 4 月 1 日 木曜日

4e69c88efbc91efbc94e69c88efbc92

 

 

 

 

efbc94e69c88efbc93

efbc94e69c88efbc941

 

 

 

 

efbc94e69c88efbc95

efbc94e69c88efbc96

 

 

 

 

 

お花見のつどいがいっぱいです。桜も見頃です。花の下は、幼児を連れたヤングママのグループ、高齢者施設の方々、中高年の男女達とそれぞれに座を設けてにぎやかです。この土・日はお花見の人達が、至るところに溢れそうです。今日はエイプリルフール。今年もウィットに富んだウソはつけずに終わりました。3月に嬉しかったのは、「しんぶん赤旗」の号外チラシを配布して、国公法違反に問われていた堀越さんが、東京高裁で無罪判決を勝ち取ったことです。憲法の心が守られる日本の国にしたいものです。今日もいろんな花々に出会いました。ご覧ください。