2009 年 10 月 のアーカイブ

江戸川の橋建設計画

2009 年 10 月 24 日 土曜日

e3838fe3838ae382bee3838e

都立篠崎公園周辺に都市計画道路補助286号線とスーパー堤防建設、区画整理事業の計画があり、関係住民から異論が噴出しています。10月13日付けの都政新報には、江戸川区が286号線と千葉側を結ぶ新しい橋を江戸川にかける計画を進めることが報じられています。水害や震災の時、この地域の人達は江戸川を渡り、市川市の国府台公園に避難することになっているが、市川橋と今井橋の8キロメートルの間に橋がないので、避難用として必要、というのが江戸川区の考えのようです。「防災」対策という問題は、また別に考えたいと思いますが、この架橋計画で不思議なのは対面の千葉側の事業主体が決まっていないために、江戸川区は下り線のみの片側先行整備を進めるという問題です。区は9月議会の補正予算案で予備設計費2800万を計上しました。都政新報は、「通常、橋を架ける場合は、双方の自治体が費用を折半し、橋の中央を自治体の境界線とするのが一般的。一方の自治体のみで片側部分を先行して整備するというのは、直轄河川の架橋としては前例がないという
。」と書いています。都立篠崎公園の東側を歩くと、スーパー堤防建設反対、税金ムダづかいはやめよ、のノボリ旗が林立しています。地域の人達の声をよそに、前例がない事業を急ぐ行政の姿勢に納得できないのは、私だけではないと思います。新しい政権のもとで税金の使い方や公共事業の見直しがされている今、財源問題でも懸念が出されています。区民の一人として、しっかり見つめていくつもりです。篠崎公園は、今日もバーベキューや散歩などを楽しむ人達でにぎわっていました。川沿いの道にハナゾノツクバネウツギが静かに咲いていました。

鹿児島から

2009 年 10 月 18 日 日曜日

cha

飛行機が苦手の友達とはるばるJRで鹿児島にきました。九州新幹線・つばめの座席はレトロな感じで布張りのゆったりした椅子が心地よかったです。鹿児島中央駅に下りたら、桜島が眼の前に迫ってきました。駅前広場の「薩摩の群像」もスケールが大きく、カメラにおさめてきました。2日目は知覧を訪ねました。風雅な武家屋敷でおいしいお茶をいただきました。知覧は全国有数のお茶の産地。ちょうど、お茶の花がきれいな時期でした。知覧特攻平和会館への道は数え切れない慰霊の石灯籠が両側に並んでいました。千数百基立てられているとのこと。館の中に入ると、あの戦争の時代に引き戻されます。「笑って征きます。」とたくさんの若者たちが家族に手紙を残していました。隣の男の人が涙を拭きながら、残された品々を見ていました。昭和二十年4月から6月半ばのわずか二カ月半で七百人を超える若者が知覧から沖縄戦に向かい、命を奪われたことを年表で知りました。少年飛行兵が休暇に武家屋敷などに出かけていたことがわかる資料もあり、青春の日を故郷から遠

く離れたこの地で過ごし、厳しい訓練を受けていた様子を想像しただけで私も涙しました。戦争をする国にしてはなりません。

クジャク草

2009 年 10 月 16 日 金曜日

e3818fe38198e38283e3818f

優雅な風情の花です。秋は桔梗、リンドウ、シオンなど紫色の花が目立ちます。トリカブトも紫です。月曜日は、小岩地域のこぶしの会後援会主催の敬老のつどいに参加しました。今年は30回目を迎えて大勢の参加でした。手作りのご馳走、日舞や歌、アコーディオン演奏の披露となかなかの豪華さでした。藤沢久美子区議、小俣区議も出席。藤沢区議が「さとうきび畑」を歌って平和への思いをみんなで固め合いました。核兵器廃絶が世界の流れとなってきた今、私達も心新たにに活動を広げる時です。つどいに参加された方々の多数が戦争体験者でした。シベリアに抑留された体験を持つ南小岩の今井保さんが「86歳になったけど、元気で皆さんと一緒に頑張って行く」と結びの挨拶をされました。若い世代の人達に平和の思いを引き継いで行きたい、と秋の夕日の下で願いました。

江戸川区民まつり

2009 年 10 月 12 日 月曜日

e58cbae6b091efbc932e58cbae6b091efbc91e58cbae6b091efbc92

32回目の江戸川区民まつりが篠崎公園で開かれました。よく晴れた絶好のお祭り日和。小さな子ども達から高齢者まで大勢の人でにぎわっていました。食べて、見て、聞いて、頭や体の体操をして、と1日中居ても飽きない企画がいっぱい。歩き疲れて木陰で休んでいたら、私よりもはるかに年上と思える2人の女性がビニール袋を持ってゴミ集めをしているのに気付きました。盛大なお祭りが、目立たない仕事を引き受けている方々によって支えられているのが、よくわかりました。また、公園の緑の下でさわやかな秋の空気に親しむことができました。こんなに自然に親しめる篠崎公園をつくり変えてしまうスーパー堤防計画も大問題です。必要性がない公共事業は取り止め、環境を重視する時代ですから。会場内の植木市で、青栗とピラカンサスを写してきました。

台風18号

2009 年 10 月 9 日 金曜日

e58fb0e9a2a81

強い風をともなった台風18号は全国各地で大暴れでした。亡くなられた方もいます。JR小岩駅の近くでは風で電車が立ち往生。2時間も車内にいた乗客の方々はとても不安だったことでしょう。被災された皆様に御見舞い申しあげます。自然災害は何時どんな形でやってくるかわからないから怖いです。風、雨の台風や大地震など人の力が及ばない災害時、被害を最小限に抑える減災への備えを国や自治体、そして個人々々が強める必要があると思います。高齢社会の今だから、なおさらです。台風の通過後、道端でキンモクセイに出会いました。あんなに強い風が吹いたのに、たくさん花をつけていました。まだ風は荒れていましたが、甘い香りに包まれて、台風一過の空の下を歩きました。

ブックカバー

2009 年 10 月 8 日 木曜日

e38396e38383e382af

きれいな柄の包装紙や使い終わったカレンダーなどをブックカバーにしています。本が汚れないし傷みも防げます。布製のカバーはおしゃれだけれど不器用な私には紙のカバーがお手軽で助かるのです。廃物利用でエコにも一役かってもらっています。いわさきちひろさんのカレンダーは、絵良し、紙質良し、でお薦めです。

かわいい運動会

2009 年 10 月 4 日 日曜日

e3818be3828fe38184e38184

秋晴れの日曜日です。秋雨前線のおかげで日延べになった運動会が無事に開催。保育士さんのリードでどの子も、はつらつと体を動かしていました。見守るババママとおじいちゃん、おばあちゃんも嬉しそう。集団保育の素晴らしさを見せてもらいました。運動会おめでとう!

お疲れさま

2009 年 10 月 4 日 日曜日

e690bae5b8af

水濡れで故障していた携帯電話の機種をようやく変更しました。三年間お世話になった携帯さん、ありがとう。新しい携帯電話に慣れるのはいつでしようか。

今日は朝から2016年オリンピック開催都市が、リオデジャネイロに決まったとの報道が続いています。ちょうど地球の裏側の地での開催となります。「東京都は招致実現ならず」でした。ある新聞が「招致活動にかけた150億円に加えて、東京都の各局が負担した費用もあるから全部の金額を算出するのは容易でないだろう」と書いています。多数の人が「オリンピックは好き」と言うでしょうが「どうしても東京で」と思っている人は多くないはず。大事な東京都の予算が都民の生活を助ける方向で使われたかが問われています。