‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

紫陽花咲きました。

2018 年 6 月 11 日 月曜日

e7b4abe999bde88ab1e592b2e3818de381bee38197e3819fe38082
数年前に、姪の貴三ちゃんがプレゼントしてくれたピンクの紫陽花。今年は、まじめに水やりをしたので、6輪咲きました。嬉しいな!家の前が華やかです。

駅ホームドア、もうすぐです。

2018 年 6 月 8 日 金曜日

e9a785e3839be383bce383a0e38389e382a2
都営新宿線・一之江駅です。長年、切望されていたホームドアがもうじき作動します。新宿線21駅すべてに設置です。ホームの安全へ皆の声が届きました。一之江駅西口広場のエレベーターも、今年春から乗れるようになりました。10年以上前に、一之江7丁目の橋本さんが「足が弱くなった高齢者のために、下りのエスカレーター、またはエレベーターを」と要望され、一緒に調べて行動しました。残念ながら橋本さんは亡くなられましたが、その時の努力は生きています。お元気だったら、とても喜んで下さったでしょう。「橋本さん、良かったです。ありがとう」と、心の中でつぶやいています。暮らしやすい環境づくりへ、これからも5人の区議団と一緒に取り組んで行きます。

白寿の朝野幸枝さん

2018 年 6 月 5 日 火曜日

e799bde5afbfe381aee69c9de9878ee5b9b8e69e9de38195e38293
5月、新日本婦人の会東京都本部の先輩方の白寿、米寿お祝いの会がありました。都本部副会長を長く務めた朝野幸枝さんは九十九歳、白寿です。穏やかな笑顔で皆に慕われていた朝野さん、「お母ちゃん」と呼ばれていました。結婚して一年経った時、大学教授の夫が治安維持法で拘留された体験をしています。新妻の朝野さんは仙台まで会いに行き、「夫は何をしたのですか」と、抗議したら警察は「治安維持法」と紙に書いたそうです。意味がわからず泣いてしまった朝野さんに警察は困ってしまった、と手紙に書いてあります。あの時代、少なくない家庭が治安維持法違反と決めつけられて、平穏な生活を壊されました。朝野幸枝さんは、「歴史を逆戻りさせない」と、変わらぬ気持ちで歩んでおられます。

タカサゴ百合です。

2018 年 6 月 3 日 日曜日

e382bfe382abe382b5e382b5e382b4e799bee59088e381a7e38199e696b0
4月はまだ頭の先だけ出ていましたが、ずいぶん背が高くなりました。花芽が見えて来るまでには、もうしばらく時間が必要です。今日は南小岩地域後援会の集まりに行きました。やっぱり話題は、安倍首相がウソをついているモリカケ問題。志位和夫委員長が、党首討論で言った通り「国民は皆知っている」のです。ウソが明確な国の姿、「美しい国、日本」とはほど遠い。虚言は人を納得させられません。「安倍さんに早くやめてもらいたい」「そうだ!そうだ!」と意見が一致!白黒はっきりさせるよう頑張らなくては、です。

戦争させない!江戸川総がかり行動

2018 年 5 月 30 日 水曜日

e688a6e4ba89e38195e3819be381aae38184e6b19fe688b8e5b79de7b78fe3818ce3818be3828a
28日、「自民党9条改憲案を斬る!」の講演とシンポジウムがありました。鈴木篤弁護士の講演の後にシンポジウム、そして参加者との意見交換などで、あっという間に2時間半が経ちました。北朝鮮や中国との緊張に備えて憲法は変えた方が良いと言われる、自民党草案の緊急事態は原発事故も対象なのか、学校の授業で道徳が教科になるが「国家権力におもねる国民」に教育するねらいがあるのでは?、等々、色々な質問や意見が出ました。ちゃんと勉強して安倍政権と自民党の危険さを多くの人に伝えなくては、と感じた集まりでした。アベ憲法改悪ノー!の3000万署名を広げよう!、と確認しあいました。

百合が咲きました!

2018 年 5 月 29 日 火曜日

e799bee59088e3818ce592b2e3818de381bee38197e3819f
一輪だけの百合の開花。きれいに咲いたね、とほめてあげました。

尾瀬の水芭蕉

2018 年 5 月 28 日 月曜日

e5b0bee780ace381aee6b0b4e88aade89589
高校時代の山岳部後輩のKさんが、水芭蕉の写真を送ってくれました。26日、27日に尾瀬に行ったそうです。4月から退職して自由人になったKさん、羨ましいな!私の山道具は、押入れの中で身を潜めたまま。新婦人の山仲間だった人達が「まだ、高尾山なら登れるかも」と言っていましたが、新緑の山路を歩いてみたいものです。

わが家のドクダミ

2018 年 5 月 28 日 月曜日

e3828fe3818ce5aeb6e381aee38389e382afe38380e3839f
家の西側の狭い一角にドクダミが繁り、なんとなく深山の趣を漂わせていて、涼やかな気持ちになります。ドクダミが白い花をつけると、「梅雨入りが近いなぁ」と思います。爽やかな5月なのに、安倍政権のお蔭で、政治はとっくに梅雨入り!故郷・愛媛の中村県知事や今治市長達が、きちんと声をあげています。誰が聞いても、安倍首相が梅雨雲もびっくりの黒雲におおわれているのは間違いない!加計孝太郎氏は安倍首相の腹心の友なら、国民の前に出てくるべきではないでしょうか。妻の昭恵さんもしかり。「膿」とドク、政権の責任で出しきらせなくては!

七沢温泉・福元館離れ

2018 年 5 月 23 日 水曜日

e4b883e6b2a2e6b8a9e6b389e7a68fe58583e9a4a8e99ba2e3828c
小林多喜二が小説「オルグ」を書いた部屋を見学しました。六代目おかみの春代さんが丁寧に説明してくれました。山の短歌学校の講師、碓田のぼる先生は正座をして話を聞いていました。治安維持法で弾圧の嵐が吹いた中、働く人を守り、平和を希求した多喜二に碓田先生は深い思いを抱いておられることが、よくわかりました。90歳の碓田先生は、この4月に「団結すれば勝つ、と啄木はいう」の新刊書を出しました。短歌学校の講義は、「短歌を詠むことと、どう生きるか、ということは一体である」と、私達に問いかける内容でした。多喜二の真摯な生き方についての話もしていただきました。

宮ヶ瀬ダムです。

2018 年 5 月 22 日 火曜日

e5aeaee383b6e780ace38380e383a0efbc91
e5aeaee383b6e780ace38380e383a0efbc92
高さ120m、面積は東京ドームの100倍の宮ヶ瀬ダムは、神奈川県愛川町にあります。2つの水力発電所と太陽光発電で電気を供給しています。今日は、日本共産党短歌後援会主催の山の短歌学校に参加しています。