‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

台風19号の猛威

2019 年 10 月 14 日 月曜日

e58fb0e9a2a8efbc91efbc99e58fb7e381aee78c9be5a881
12日は、雨、風が凄まじく、何人かの人とメールで励まし合いました。ゴーゴーと木を揺すらせていた風は、夜10時過ぎには弱くなって、安堵しました。愛媛の幼なじみの房枝さんは心配して二回もメールをくれました。江戸川区は被害が大きくなかったのですが、都内全域は大変です。奥多摩町や日の出町は、水道管が壊れ、断水しています。我が家の近くを流れる新川は、利根川水系なので、上流の豪雨の影響で、水が茶色になっています。新川の上の橋は環七通りです。被災された全国的の方々の安全を一番に願います。

オクラの花

2019 年 10 月 6 日 日曜日

e382aae382afe383a9e381aee88ab1
生でも茹でてもおいしいオクラ。花が可愛いのと実が上を向いて付くのが印象的。近くの畑もオクラがいっぱい咲いていて、春のような感じです。10月1日から消費税が増税になり、買い物の度に、「エー!」と、負担感ずっしり。新小岩駅で宣伝していたら「アベやめさせろ!」と、大きな声の激励。怒りを束ねて、野党の共闘で政治を変えなくては!

ホウヅキ

2019 年 10 月 1 日 火曜日

e3839be382a6e38385e382ad
福島県大内宿を歩いていて、見つけたホウヅキ。朱色が鮮やかで、思わずシャッターを切りました。ホウヅキの実は、おいしくないけど、中を空っぽにして、プーと音を出す遊びが面白かったです。福島県は、原発事故から立ち直っているとは言えないですが、大内宿の店先に座って、頑張っていたおばあちゃんの姿に会津女性のたくましさを感じました。母も会津生まれ!「たくれてられない!」が口癖でした。母の強さが、ホウヅキの朱に重なりました。

コスモス

2019 年 9 月 28 日 土曜日

e382b3e382b9e383a2e382b9
磐梯山から、よれよれになって下りて来て、ようやく付いた山宿にコスモスが咲いていました。風が秋を運んで来ています。ハードな仕事が続いていた毎日、コスモスの優しさに癒されました。やっぱり山はいいですね‼️

母の故郷、会津磐梯山

2019 年 9 月 23 日 月曜日

hahanohurusato
高校時代のクラスメート、惠子さんと登りました。標高1816m,岩がゴロゴロの連続、予想外の苦戦でしたが、後輩達が助けてくれました。古希を前に、登れたよー!

佃大橋より

2019 年 9 月 19 日 木曜日

e4bd83e5a4a7e6a98b
隅田川沿いに高層ビルがずらっと並んでいます。まだまだ開発は続きます。東京の高層ビル建設、風の道を塞ぐし、 環境悪化をもたらすのに、はどめがかかりません。ビル群を眺めながら、ため息です。築地から佃大橋を渡って、月島で電車に乗りました。都議会公営企業委員である自覚から、都営地下鉄で江戸川に帰って来ました。

伊豆大島の台風被害

2019 年 9 月 17 日 火曜日

e4bc8ae8b186e5a4a7e5b3b6e58fb0e9a2a8
台風15号で伊豆大島南部は甚大な被害が発生。とや恵津子都議会議員と調査に行きました。都立大島海洋高校は、ガラス窓が180枚以上割れ、応急のブルーシートは風に煽られて、校舎として使える見通しはまだまだです。損壊した住宅、商店、農地など、島内各地を見て回りました。生徒、先生、島民の人達は、復旧作業に必死でした。ボランティアもかけつけていました。雨に濡れて湿気がこもり、カビがはえた家を見て、「感染症などにならませんように」と思いました。東京都、国の支援が急がれます!

履きまちがい

2019 年 9 月 16 日 月曜日

e5b1a5e3818de99693e98195e38184
日曜日は、朝から連合町会の運動会2ヶ所、母校の文化祭、伝統工芸展、友人達との会合、都庁で 本会議最終日にむけての資料作り、とフル活動でした。ふと気がついたら、靴がチグハグ。朝、家を出る時、あわてていたせいです。友人が「黙っていたら、わからないよ」と言ってくれて、しらんふりして一日を終えました。一足ずつ、下駄箱にしまうよう、気をつけなくっちや!

亀戸事件96周年追悼式

2019 年 9 月 9 日 月曜日

e4ba80e688b8e4ba8be4bbb696e591a8e5b9b4
関東大震災の時、被災者救援の活動をしていた川合良虎や平沢計七ら10人の青年労働者が亀戸警察に連行され、虐殺された亀戸事件。許せない国家犯罪です。亀戸の浄心寺さんの本堂いっぱいに、無念の青年達を悼む人が集まりました。日本共産党都議団を代表して、追悼の辞を述べました。石川島播磨重工業に勤めていた労働者達が、労働歌を合唱。私も久しぶりに、インターナショナルを歌いました。力強い歌声でした。

平和のための戦争展

2019 年 9 月 2 日 月曜日

e5b9b3e5928ce381aee3819fe38281e381aee688a6e4ba89e5b195
8月31日、9月1日、「平和のための戦争展in江戸川」が、タワーホール船堀で開催。歌、踊り、絵手紙、など多彩な出展がありました。新日本歌人協会江戸川支部も短歌出詠で参加。私の一首も展示してもらいました。圧巻だったのは、被爆者団体・親江会会長の山本宏さんの「原爆行」の詩吟。被爆体験に裏打ちされた吟は、深く重いです。写真を撮らせていただくのをわすれてしまいました。ヒバクシャ核署名、多くの人に呼び掛けなくては‼