椿2輪

2018 年 1 月 19 日

e6a4bfefbc92e8bcaa
一之江駅バス停ちかくの垣根の椿です。全国では、大雪が猛威をふるっていますが、東京は新年になって8日の夜に少し雨が降っただけ。カラカラ天気です。風邪をひかないように、毎日マスクを手放さずにいます。

餅つき大会です。

2018 年 1 月 15 日

e9a485e381a4e3818de5a4a7e4bc9ae381a7e38199
朝6時から準備に入ったという餅つきは、私が8時に着いた時は、既につき上がったホカホカのお餅が並んでいました。日曜日は餅つき大会に始まって、陸上競技大会、二つの消防団の始め式、党支部の新年会、牧野けんじ区議の区政報告会、セバタ勇区議と挨拶回り、と私的には大奮闘でした。江戸川区は南北に長いので、移動が大変です。それなりの激務に耐えられるのは健康だからでしょう。寒さにめげず、頑張ろう!!

碓田のぼる先生と一緒!

2018 年 1 月 13 日

e7a293e794b0e381aee381bce3828be58588e7949fe381a82e6b893e6b389e4baad2e8a5bfe6a3aee38195e38293e381a81
昨年11月に、故郷の愛媛県面河に行った時のスナップ写真です。碓田先生にいただいた写真を携帯カメラで撮撮りなおしてアップしたから、鮮明度は今一つかもしれません。新日本歌人高知支部の西森政夫さんが車を運転してくださいました。白い建物は「渓泉亭」。近年、観光客が減り閉鎖になりましたが、かつては村一番の宿でした。私が子どもの頃は、もっと重厚な作りでした。この宿に、昭和14年夏に、学生の木村久夫が逗留し、初めて社会主義の書物を読んだそうです。「危険思想」の烙印を押されないよう、用心して四国山地最奥の地を選んだのかな、というのは私の想像です。戦争直後、フィリピンのチャンギ刑務所で戦犯として処刑された木村久夫の短歌を読むと胸がつまります。碓田先生と西森さんは、ひとしきり木村久夫のことを話し合っていました。戦争が罪もない若者の命を奪いました。憲法9条改悪は、あの戦争で命を失った人達の痛ましい犠牲を無駄にしないためにも、絶対に許してはなりません。3000万署名を早く広く訴えることが大事ですね。

鏡開きが過ぎました!

2018 年 1 月 12 日

e98fa1e9968be3818de3818ce9818ee3818e
お正月が、あっという間に過ぎました!我が家はまだお餅やお花を飾っています。玄関が寒いから、お花も長持ちです。木彫りのフクロウは、郷里の友人がチェーンソーで彫った作品です。お父さんが植林してくれていたお蔭で、彼の今があるそうです。「福が来るよ」と、愛媛に帰った時にプレゼントしてくれました。1月は、新年会が続きます。元気で、毎日を過ごすつもりです。

一之江駅西側広場

2018 年 1 月 11 日

e4b880e4b98be6b19fe9a785e8a5bfe581b4
エレベーター設置工事が進んでいます。地域の人の願いがもうじき実現です。乗せてあげたかった人達の顔が浮かびます。エレベーターの次は、ホームドアです。都交通局は、都営新宿線21駅にホームドアをつける計画で140億円の試算をしています。安全に快適に都営交通を利用したいですね。

新年おめでとうございます!

2018 年 1 月 6 日

e696b0e5b9b4e3818ae38281e381a7e381a8e38186e38194e38196e38184e381bee38199
大晦日に一年分の掃除をしたら、元日は発熱で寝正月でした(笑)
眠るって気持ちいいですね。5日は久しぶりに都庁へ出勤。都営住宅居住者の方からの相談を都市整備局に伝えました。良い年になるよう頑張りましょう!党江戸川地区委員会の駐車場のピラカンサが今年も見事な赤い水をつけました。元気になります。

忘年会でした。

2017 年 12 月 26 日

e5bf98e5b9b4e4bc9ae381a7e38197e3819f
世の中は、クリスマスイブの24日に、こじんまりと望年会を開きました。美味しいお寿司と漬物、フルーツ盛り合わせなど、まあまあの集いでした。ミカンは、私の幼友達が愛媛から送ってくれた故郷の味!おいしかったです。

クリスマスリース

2017 年 12 月 24 日

e382afe383aae382b9e3839ee382b9e383aae383bce382b9
小夜さんからのプレゼントです。玄関ドアに飾りました。

「基地ことごとく去らしめて…」

2017 年 12 月 24 日

e59fbae59cb0e38193e381a8e38194e381a8e3818fe58ebbe38289e38197e38281e381a6
「新日本歌人」1月号が届きました。表紙は、先達の渡辺順三の短歌と佐々木妙二の書です。渡辺順三詠「日本の基地ことごとく去らしめて汚れなき空を仰ぐ日はいつ」
沖縄県で米軍による基地被害が続いています。にもかかわらず、心ない中傷の電話などが沖縄に集中しているのを知り、許せない思いでいっぱいです。「歴史を学ぼう」「痛みに思いを寄せよう」と呼びかけたい!東京も横田米軍基地周辺の住民は苦しんでいます。「汚れなき空を仰ぐ日」が1日でも早く来ますように!

ちぃばす、待っています。

2017 年 12 月 19 日

e381a1e38183e381b0e38199e38081e5be85e381a3e381a6e38184e381bee38199e38082
港区のコミュニティバスに乗って、知人のお見舞いに行きます。バス停を数えたら10停留所。バス代は100円!タクシーがたくさん通るけど、ちぃばすの100円は魅力です。青山通り、外苑東通りとも車が列をなしていて、江戸川区と違うなぁ、とドギマギしてます。