都議会環境・建設委員会での河野ゆりえ都議会議員の資料要求

2007年2月12日

〇小磯委員長 説明は終わりました。
 この際、資料要求のある方はご発言を願います。

〇河野委員 十五点お願いします。
 一、都内のエネルギー消費量の部門別推移。
 二、都内の二酸化炭素排出量の部門別推移。
 三、過去五年の真夏日、熱帯夜などの状況。
 四、大気汚染濃度の高い測定局の推移、過去十年。
 五、大気汚染濃度の高い測定局周辺の道路状況。
 六、大気汚染及び騒音にかかわる環境基準の達成状況、測定局ごとの位置図と一覧、平成十七年度のもの。
 七、米軍横田基地周辺における騒音発生回数の推移、過去十年。
 八、自動車NOx・PM法の規制対象台数、都内ディーゼル車について。
 九、都の施設におけるアスベスト使用状況と処理状況。
 十、緑被率、みどり率の推移。
 十一、二〇〇〇年以降の屋上緑化の実績。
 十二、二〇〇五年度に実施した学校芝生化の温暖化防止検証結果について。
 十三、保全地域にかかわる公有化予算額、公有化面積及び管理予算の推移、過去十年。
 十四、保全地域の指定実績。
 十五、建設発生土等の過去十年の排出量の推移。これは単位立方メートルでお願いします。
 以上十五点です。

〇小磯委員長 ただいま河野委員から資料要求がありましたが、これを委員会の資料要求とすることにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

〇小磯委員長 異議なしと認めます。理事者におかれましては、要求された委員と調整の上、ご提出願います。

〇小磯委員長 説明は終わりました。
 この際、資料要求のある方は発言を願います。

〇河野委員 十一点お願いします。
 一、骨格幹線主要路線、地域幹線道路の整備費の推移。
 二、首都高速道路関連街路整備費の推移と今後の計画。
 三、区部都市計画道路の整備方針、第三次事業化計画による事業認可取得路線。
 四、中央環状品川線における首都高速株式会社、国、都の負担割合と今後のスケジュール。
 五、三環状道路建設の状況と今後の計画及び総事業費と都の負担分。
 六、中小河川の整備状況。
 七、都市公園の整備費、維持管理費及び用地取得状況推移。
 八、霊園、葬儀所及び火葬場の利用状況。
 九、建設局の事業別予算決算額の推移。
 十、直轄事業負担金の推移。
 十一、建設局関係工事の中小企業への発注実績。
 以上です。

〇小磯委員長 ただいま河野委員から資料要求がありましたが、これを委員会の資料要求とすることにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

〇小磯委員長 異議なしと認めます。理事者におかれましては、要求された委員と調整の上、ご提出願います

 

トップページへ